サーモンヘッド

写真はセブ・マクタン島の馴染みの定食屋の一品、「サーモンヘッドの煮付け」。

サーモンヘッドの煮付け

試してみたところ、確かに美味いことは美味いのですが鮭をわざわざ甘辛く煮て食べる必然性が解りません。やっぱ鮭はしょっぱい味付けの方がもっと美味しいと思うのですがね。

7月に行ったとき、鮭の頭が品切れしてて代わりに出してもらった「ラプラプの頭」の方が煮付けには向いていたような気がします。次回はメニューに載っていないけど「ラプラプの頭を煮付けて」と頼んでみようかな。

ああ、でも鮭の目玉はとっても美味でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください