MacBook Air死す

金曜日、MacBook Air 2018が起動しなくなりました。macOS X 10.15 Catalinaのコールデンマスターが開発者向けに公開されたのでクリアインストールしようと思っていた矢先だったのに。

仕方なくAppleストア表参道に翌日の予約を入れ、本体を持参して見てもらうことに。すると「ロジックボードの故障」とのこと。まあ、昨年の発売直後に購入した初期ロット機なので、そういうこともありましょう。クラムシェル利用時のスリープから回復しなかったり、稀に勝手に再起動がかかったりしていたので。

ただし、困ったのが「修理の所要日数に3〜4日必要」と言われたこと。しかも代わりのマシンの貸し出しは行なっていないそうな。この点は残念ですね。ならば一週間ぐらい不自由するなぁ。でも、メモリもSSDもカスタマイズしてあるので、仮に交換となったとしても日数が必要だったでしょう。

それに1年の保証期間が来月には切れるので、このタイミングで故障して無償修理に出せたのはラッキーだったと言えるかもしれません。

MacBookAirの修理状況なお、表参道に出向く前に下北沢のイベント「下北沢×神奈川地酒×小田原」祭りに立ち寄ってみたけど、小ぢんまりして魅かれるものがなかったのでスルー。小田原という括りではイベント出店の交渉も厳しいのかも。

結局、シモキタシュリンプで海老味噌まぜそば(1,000円)をいただきました。相変わらず美味し。

シモキタシュリンプの海老味噌まぜそば

第31回北海道フェアin代々木 ザ・北海食堂

代々木公園で開催中の第31回北海道フェアin代々木 ザ・北海食堂に行ってきました。北海道フェアin代々木2019

まずは予定を変更して焼きイバラガニを。タラバガニに近いヤドカリの仲間ですね。

焼きイバラガニ(特大)
包まれている新聞紙は「大」文字だけど、特大(2,000円)です
焼きイバラガニ
受け取った時はカット済みだけど、焼いている段階ではこんなサイズです

焼くと香ばしいし美味いけど食べにくいです。蒸してくれた方が良かったかな。カニスプーンを持って行った方がいいかも。

次に予定通り、うに味噌ラーメン(1,000円)。美味し。

うに味噌ラーメン
トッピングにうにの固まりも入っていました

そして海宝焼き。こちらも外せません。+200円でホタテを通常サイズから大きなもの(活ホタテ)に変更してもらいました。1,350円。

海宝焼き(活ホタテ)
ホタテではなくトレイごと持って食べましょう。風に飛ばされかねないので

ここまでで終了。

今年は「にせんべろ横丁」なるコーナーもできていて、2,000円ポッキリのセットメニュー(食事2品+アルコール2品)が提供されていたので気になったけど、これといって魅かれるものがなかったのでパス。来年に期待しましょう。肉類が多かったから、もう少しシーフード系を充実させて欲しいところです。来年もまだ東京圏に住んでいるかは解らないけど。

第27回ナマステ・インディア2019

週末、代々木公園で開催された第27回ナマステ・インディア2019に行ってきました。

食べたのは、まずアーンドラ・マトン・ヴェプドゥ(Andhra Mutton Vepudy)。羊肉のココナッツ炒めです。旨し。私は羊肉も好きだから。

アーンドラ・マトン・ヴェプドゥ

次にビリヤニ3種盛り(マトン、チキン、ベジタブル)。

ビリヤニ3種のセット

そしてドサ。マッシュドポテトが米のクレープに包まれていました。

マサラドサ

でも、なんだ。私はエスニック全般好きなのだけど、インド料理の美味さはイマイチわかりません。ビリヤニや酸っぱいヨーグルトは単調な気がするし。まだ修行が足りないのかな。

そして物販コーナーでジュース3本とレトルトカレー5個を購入。どちらも1,000円です。カレーは輸入食品店で買えば350円ぐらいしているからお得ですね。

インドっぽいジュースとレトルトカレー
ジュースもカレーも種類がたくさんあって選べたけど、日本では比較的珍しいグリーンマンゴーやマンゴスチンのジュースと、チーズ入りのカレーばかりを選んでみました

なお、今週末の代々木公園イベントは第31回北海道フェアin代々木~ザ・北海食道~です。実に楽しみ。

そして下北沢でも土日に「下北沢×神奈川地酒×小田原」祭りが開催されるようです。これも気になるよなぁ。

YOKOHAMA RUM Festival 2019

更新が途切れてしまったけど記憶が薄れないうちに書いておかないと。

9月1日(日)、横浜で開催されたRUM Festival 2019に参加しました。前売り2,000円ポッキリで様々な種類のRUMを試飲できる、RUM飲みには夢のようなイベントです。一昨年は台風で中止、今年も台風で延期になったけど無事開催されました。

まずは今年も入り口すぐにブースを構えていたMOUNT GAY。実に気品のある高級なRUMです。

YOKOHAMA RUM Festival 2019

そのお隣はコロンビアのDictador。英語だとDictator(独裁者)ですね。

YOKOHAMA RUM Festival 2019
この日の出展品の中では一番高かったかも。シルバーボトルが1本13,500円です。これも旨し。

沖縄のRUMもありました。

YOKOHAMA RUM Festival 2019
黒糖酒は50度。ピリッとした味わいで満足感が高いです。

YOKOHAMA RUM Festival 2019
南大東島のRUM『COR COR』も。

YOKOHAMA RUM Festival 2019
SELVAREYはブルーノマーズオーナー推しではありませんでした。今年は合同出品ブースだからだそです。

BUSS SPIRITSは見事なデザート酒でした。SUPER SPICED、HONEY、 ORANGEがあります。

YOKOHAMA RUM Festival 2019
SUPER SPICEDと言ってもカレーみたいに辛いわけではなく、シナモンやバニラを効かせた絶妙な甘さを実現しています。まだAmazonでは出てきませんね。

PLANTATION RUM。

YOKOHAMA RUM Festival 2019
「FIJI」やら「PERU」なんて名前が付いているけど、各地で作っているのかな。尋ね忘れました。

そして私の好きなLAODI、ラオス産のRUMです。これ実に美味し。日本人5人で始めたものの4人は帰国して、1人が現地の人たちと作ったているそうな。

YOKOHAMA RUM Festival 2019
ホワイトやブラウンの他にもプラムやパッションフルーツ、ココナッツなどのリキュールもあります。

他にもたくさんあって、例えばフィリピンのネグロス島で作られるDON PAPAとか。ただしDON PAPAは輸出用だそうで、国内では高級なお店にしか出回っていないようです。私がフィリピンで飲む機会はないだろうな。

そしてステージの出し物。

タヒチアンダンス。

YOKOHAMA RUM Festival 2019

着ぐるみバンドの日の出サンデーズ。

YOKOHAMA RUM Festival 2019
どうやらバイオリンの人がなかなかすごい経歴の持ち主らしいです。

トリはLucky Strike。

YOKOHAMA RUM Festival 2019

15時から21時までたっぷり楽しめました。

生き返る〜

先週末、代々木公園で開催されたスリランカフェスティバルに行ってきました。

お昼前でも相当の暑さだったのでとりあえずココナッツウォーターを購入。もちろん知った味だけど炎天下では実に美味。生き返った気分でした。

スリランカフェスティバルのココナッツ
お店で売っているパック詰めのやつとは味が全然違います
スリランカフェスティバルのココナッツ
この通りオレンジ色っぽい種類のココナッツを使ってます

帰宅してセブ在住のフィリピン人とネット越しに話した時、私が「ココナッツ1個500円(250ペソ)だった」と言ったら目を丸くして驚いていました。そりゃフィリピンではココナッツなんてタダ同然だろうけどさ。

ほんでもって会場ではアラック(Arrack)も試すことに。あちらのスピリッツですね。昔インドネシアで米のアラックを飲んだことがあったけど、スリランカではやはりココナッツから作るとのこと。

スリランカフェスティバルのココナッツ

で、初めて飲んでみたけど私の好みではなかったなぁ。もちろん好きな人もいるのだろうけど、RUM好きの私にはサトウキビの酒の方が合っているようです。