吉野家の新百合ヶ丘駅店に行ってきた

昨日、吉野家の小田急新百合ヶ丘駅店が開店したので行ってきました。座席数は20席ほどありましたね。

カフェタイプなんて触れ込みだったから、てっきりレジで注文と支払いを済ませるシステムかと思いきや、席に着いたら店員が注文を取りに来る方式だそうで。だったら昔の喫茶店タイプだ。

で、席にはUSBポート(1.5Aだけど)と電源コンセントがありました。この辺りは今風です。Wi-Fiが通っているかは確かめなかったけど、きっとあるでしょう。

吉野家新百合ケ丘駅店の座席USBポート

ただし、吉野家で長居も難しいので、充電ならUSBポートではなく電源コンセント経由の方がいいでしょう。こんな時のためにアダプタも常々持ち歩いていた方がいいですね。

注文したのはねぎ玉牛丼と野菜の味噌汁。まあメニューは他店と代わり映えしません。

ともかく新百合ヶ丘の駅周りには初の牛丼店。ファストフードの選択肢が増えたのはありがたいです。

吉野家小田急新百合ヶ丘駅店がグランドオープン

吉野家小田急新百合ヶ丘駅店が4月16日にグランドオープンとなります。前を通ったらチラシを配っていました。24時間ではなく7時〜24時の営業ですね。まあ十分でしょう。

吉野家小田急新百合ヶ丘駅店のグランドオープンのチラシ

なお、外から見たら18席ぐらいあったかと。敷地の狭さの割には予想以上に頑張っているかも。

カフェタイプとはえい、さすがにメニューは他店と変わらないので、頃合いをみてクーポンを使いに行こうかな。

iMacを捨てないと

先日、こちらのチラシが自宅のドアの郵便受けに入っていました。

廃品無料回収のチラシ

「壊れていても大丈夫」だそうな。無料回収品目はこちら。

廃品無料回収の対応品目

そんなわけでiMacを捨てることにしました。1年前にGPUが故障して満足に使えなくなり、修理には中古の上位モデルを買う以上の費用がかかりそうだったので、いい捨て方を探していたのですよね。普通だと有料なはずだし。

よって渡りに船。すでにHDD(1TB)は抜いてあったので、箱詰めしてチラシを貼って回収してもらいました。

無料回収してもらったiMacなど
iMacの箱の後ろの黒い物体は液晶テレビ

ついでに32インチの液晶テレビも一緒に。業者の人は見つけた時に嬉しくなったかもしれないけど、アナログなので放送は写りません。それでもAmazonのFire TV StickやGoogleのChromecastを使えば専用機にはなるけど。

この手の業者、動くものは再販、動かないものは部品取りやリサイクルに回すのでしょうね。どうにもならないものが真っ当に廃棄されているかは解らないけど、その点を信じるならいいサービスです。

Emperador hot shot Brandy

九段下の英会話スクールCebway English(セブウェイイングリッシュ)が間も無く営業を停止するのでクロージングパーティが開かれました。

当日、小笠原の海底熟成ラム Motherの他にも私のとっておきの酒としてEmperador のブランデーを皆で飲みました。下写真の左端、「hot shot」という黒ラベルのやつです。知る人ぞ知る、フィリピンのEmperadorは世界最大のブランデーメーカーなのですよね。

Emperador Brandy
昨年セブで購入したEmperador Brandy3種類

以前に飲んだ金ラベルと白ラベルはそんなに特別感はなかったけど、この黒ラベルは他よりもずっと甘いかも。甘党の女性はシナモンの感じと言っていたけど、激辛好きの私に言わせるとプリンのカラメルみたいな味でした。

で、最後に少し残ったのでその女性が持ち帰ることに。彼女はバニラアイスにかけて食べたいそうです。なるほどね。

そんなんわけでフィリピン土産にデザートっぽい酒が欲しいなら、黒いラベルのEmperador Brandyを買うのがいいかもしれません。

Emperadorのブランデーは日本のアマゾンでは買えないので、代わりにネグロス島のラムのリンクを貼っておきます。これも美味いです。