BoadWalk Resort

先日のCebu行きで前半に泊まったのがリロアンのBoadWalk Resort。

BoadWalk Resort
客室の外観

ここに泊まるのはアクアバディズを使うダイバーだけだから紹介は要らないかと思ったけど、初めてアクアバディズを使う人もいるだろうから一応。

そう、セブでも一際変わった生物相を見せてくれるアクアバディズがあるのがこのリゾート内です。

客室内はこんな感じ。

BoadWalk Resort
二人がスーツケースを広げても大丈夫な広さ
BoadWalk Resort
エアコン、冷蔵庫、テレビ(ブラウン管だけど)もあります。セキュリティボックスはなかったかも
BoadWalk Resort
シャワーは湯が出ます
BoadWalk Resort
トイレはいたって普通

食事はアクアバディズ内で取ったから、リゾートの方がどうなのかは解りません。でも、以前たまたまフィリピン人たちの同窓会が開かれていて、その時はお相伴にあずかってご馳走をいただきました。

場所はここ。

ケータイはほとんど通じません

フィリピン航空の機内食2018

フィリピン航空に乗ったのは2年ぶり。機内食はこんな感じでした。

フィリピン航空の機内食
往路
フィリピン航空の機内食
復路

味は美味しいのだけど、昔のように蕎麦や素麺、ドライマンゴーの小袋、アイスクリームはありません。

ほんでもってビールはこちらに変わっていました。以前はサンミゲルだったりコルトだったりしたけど。

フィリピン航空の機内食のビール フィリピン航空の機内食のビール

ベルギースタイルと書かれたこの「BREW KETTLE」はオレンジの香りがする軽いビールですね。後日、スーパーに立ち寄ったらやはり売っていました。

SIM 2 Fly

去年はマクタン空港でGlobeのトラベラーSIMを買って使ったけど、先日のセブへの旅ではあらかじめ日本でSIM 2 Flyなるアジア14カ国で使えるSIM(8日間)を買って持って行きました。これ、なかなかいい感じですね。

SIM 2 Fly

トリプルカットなのでnanoサイズにくりぬいてSIMをiPhoneに装着。ローミングをオンにしたら設定終了。するとタイ語のメッセージが流れて来ます。タイのキャリアが販売しているのでしょう。だからローミングなのか。ちなみ日本ではSoftbankに接続されました。

マクタン国際空港に到着し、iPhoneのフライトモードを解除するとGlobeに接続されたもののしばらくして通信不可に。でもiPhoneを再起動したら安定して使えるようになりました。

さて、この日の滞在先はリロアンのBoadWalk Resort。Globe(フィリピンの最大手キャリア)のサービス圏外という見事な僻地です。

で、送迎車に乗りリゾートに向かって本島をしばらく走るといつのまにかキャリアがGlobeからSMARTに切り替わっていました。ローミング方式の強みですね。これはありがたい。GlobeのトラベラーSIMを買ってたらひたすら圏外が続いたことでしょう。

とはいえSMARTとてリロアンでも場所によっては接続が安定しません。アクアバディズのショップ内では繋がるけど、BoadWalk Resortの部屋では繋がらないといった感じです。まあ、条件付きでも繋がるだけ御の字だ。

ラプラプ空港

先日、約一年ぶりにセブに行って来ました。

近々「ラプラプ国際空港」と名前が変わるマクタン国際空港の新ターミナルを使ったのは今回が始めて。通路の天井などに作りの甘さは見られるものの、ピカピカの建物は気分がいいですね。

でも難点が一つ。建物内にGlobeのブースが見つかりません。PALでは旅行者用にGlobeのSIMの引換券を機内で配っていたので、どうせなら貰っとこうと思っていたのだけど。昔のターミナルだと出口の手前と外に2箇所ブースがあったのに。

Globe FREE Traveler SIM
Globe FREE Traveler SIMの引換券

まあこの券で引き換えられるSIMのサービスはしょぼいので、別途GlobeやSMARTのトラベラーSIMを買いたいという人はいるはずで、その機会がないとなると今時の旅は不便になってしまいます。

結局、それらしいブースを見つけられないままお出迎えのドライバーに会ったため送迎車に乗り道なりに走り始めたら、建物から少し離れた通路上にポツンとGlobeブースが建っているのを発見したけど、もちろんん手遅れ。実際、旅行者がお出迎えをぶっちぎってスーツケースを引きながらあそこまで歩いていくのは、ちょっと無理があるよなぁ。

後日、マクタン島在住のフィリピン人の知り合いに聞いたところ、ベルトコンベアで荷物を受け取るフロアのどこかにGlobeのブースがあるとのこと。ただし彼女もフロアスタッフに尋ねないと解らなかったそうな。そういうとこはフィリピンですね。

なお、本件は空港にレポートしといたので、当局にその気があれば今後は変わるかも。