CAPTAIN MARVEL Trailer

キャプテン・マーベルの映画トレーラー第3弾がリリースされました。

私はキャプテン・マーベルにはあまり知識がなく、彼女がDCコミックで言うところのスーパーマンに匹敵する最強級のスーパーヒーローだというくらいしか知りませんでした。でも、DCがWonder Womanをヒットさせたので、マーベルもいよいよ真打ちスーパーヒロインの彼女を投入してきた感じでしょうかね。

ただ、強すぎるキャラクターというのは実は扱いが難しいはず。なるほど、だからこそAVENGERS: INFINITY WARでサノスにヒーロー達があらかた消滅させられたこのタイミングでの登場なわけだ。それと次作のAVENGERS: END GAMEに唐突に出すわけにもいかないから、この順番なわけですね。それに彼女はアベンジャーズというチームの創設時メンバーでもあるし何かと計算尽くだと。

当然、本作はキャプテン・アメリカの第1作目みたいに過去の話がメインになるものの、現在のアベンジャーズには参加していないだから隠遁するくだりが描かれるのでしょう。ほんでもってラスト近くでは、塵になって消えゆくフューリーからのポケベル信号を受けて姿を見せるところで終わり、クレジットの最後でお決まりの「CAPTAIN MARVEL will Return in AVENGERS: END GAME」といくと踏んでいるのだけど、どうだろう。

でもまあ、ここはあんまり予備知識を入れずに見た方が楽しめるかもしれないな。

ちなみにキャプテン・マーベルは昔のX-MENのアニメにも「Ms. Marvel(吹き替えではミズ・マーブル)」の名で登場していて、養母ミスティークにそそのかされたローグにスーパーパワーを根こそぎ吸い取られて昏睡状態に陥ります。

X-MEN アニメ 22話のワンシーン
X-MEN アニメ 22話より

優生人類誕生

中国でゲノム編集によってHIVウイルスに耐性を持った女児が誕生したとのこと。世界的にタブー視されてはいるけど、こんな風に公表するかはともかく、いつか誰かがやってしまうだろうとは思っていました。

国際会議で発言する賀建奎氏=香港で28日、AP
国際会議で発言する賀建奎氏=香港で28日、AP

人間の遺伝子操作という話で思い出されるのはスタートレックに登場する優生人類たち。リーダーのカーン・ノニエン・シンに率いられた彼らは卓越した頭脳と身体能力により20世紀末の地球で大戦争を引き起こした結果、拘束の末に宇宙の彼方に追放となりました。最近の映画ではベネディクト・カンバーバッチがカーンを演じて、体力的には地球人をはるかに凌駕するクリンゴン人をボコボコにしていましたね。

もちろんあちらは単なるフィクションなのだけど、こうして口火が切られた以上、デザイナーベイビーの追求はエスカレートしかねません。法律的には禁止でも隠れて実行されれば止めようがないので、いずれは本当に優生人類と呼べる存在が誕生してしまうかも…。

さしあたり、先日中国で生まれてきた双子、そして後続の面々に深刻な副作用が出たり、おかしな優生思想が芽生えなければと願うばかりです。

名探偵ピカチュウ

アメコミの巨匠スタン・リーが亡くなりました。享年95歳だから大往生ですね。ご冥福をお祈りします。最後のカメオ登場はCaptain Marvel、いやAvengers : The End Gameになるのかな。


『名探偵ピカチュウ』の実写映画予告編が公開されました。ピカチュウの声はライアン・レイノルズ。デッドプール3が作られたらピカチュウいじりをやるんだろうな。

喋るピカチュウはどうかと思ってたけど、彼の声が聞こえるのは主人公のティム少年だけって設定だそうで。アニメのニャースとは違うわけだ。

で、予告編に登場するポケモン、ほとんどは知っているけど解らないのが一種。

名探偵ピカチュウのゲッコウガ

調べたらゲッコウガというらしいです。ポケモンGOにはまだ未実装なポケモンの。

サンダーバード

映画Fantastic Beastsの続編が公開間近なので、まだ見ていなかった1作目を見ました。劇中、サンダーバードが登場し、重要な役割を果たしますね。

Thunderbird in the Fantastic Beasts
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅より

さて、以前、知り合いのフィリピン人女性と英語で話していた際、「日本にはサンダーバードがいるの?」という話題になりました。彼女は伝説の生き物が日本にいるのかと、たいそう驚いた様子。そう、彼女が思い描くサンダーバードはネイティブアメリカンの伝承に出てくる4枚翼の巨鳥。でも我々日本人が「サンダーバード」と聞けば、思い浮かぶのはイギリスの人形劇、そしてライチョウ(雷鳥)ですよね。

とはいえ雷鳥は直訳すればサンダーバードだけど、英語名はPtarmiganやRock ptarmiganだそうな。じゃあライチョウは英語の文脈だとサンダーバードじゃないのか。てっきり(コモド)ドラゴン、サラマンダー、バシリスク、キリンみたいに架空の生き物の名前を貰って命名されたのかと思ってたけど、違うわけだ。

デッドプール

昨日、デッドプール2を観てきました。映画の日だったので1100円。やっぱこれくらいの額じゃないと観に行く気にならんです。

内容は相変わらず何でもありのおバカな展開で、すこぶる満足。でも、当然ながらデッドプールはひと時も口を閉じていないし、わからないジョークがたっぷり。例えば「ジョージ・マイケルは死んでしまった。残っているのはボウイだけ」と言ってたけど、あれは何を意味してたんだろう。ああ、デビッド・ボウイじゃなくボーイ・ジョージってことか…。


こちらは海の中身にマリンワールドのアシカ。両目の周りの感じがなんとなくデッドプールのマスクに似ています。

マリンワールド海の中道のアシカ