全国魚市場&魚河岸まつり 2021

日比谷公園で明日まで開催されている『第7回 Japan Fisherman’s Festival 2021、全国魚市場&魚河岸まつり』に行ってきました。今年は『発見!ふくしま お魚まつり』も同時開催です。

この手のフードイベントは実に2年ぶりで、ようやくコロナ禍が収まったことを実感します。このまま第六波が来ないか、小さい波で終わってくれることを願雨ばかりです。

全国魚市場&魚河岸まつり + 発見!ふくしま お魚まつり

入場料は200円。2時間制限の色分けリストバンドを着けて入場。このシステムなら入場者数を制限できていいですね。もう少し、人数を絞ってくれてもよかったけど。

さて、会場ではマグロやサーモン、いくら関連が人気だったものの、それらは普段でも食べる機会があるからパス。残念ながら痛風鍋やあんこう鍋はなかったなぁ。

以下、今回食べたものを紹介。

まずは福島の「かに船」ブースにて、ノドグロとヒラメの常磐もの丼(1,600円)。

全国魚市場&魚河岸まつり + 発見!ふくしま お魚まつりの「ノドグロとヒラメの常磐もの丼」
美味。ふわっふわな食感のノドグロとぷりっぷりなヒラメを堪能できました

次に「西伊豆町はんばた市場」ブースにて、超濃厚!エボダイヒモの丸ごとラーメン(800円)。

全国魚市場&魚河岸まつり + 発見!ふくしま お魚まつりの「エボダイのラーメン」
予想のつかない味でした。干物の原形はなかったので、どうやらドロドロなスープがエボダイの干物をミキサーにかけたものだったようで。

さらに「食べ処かいか」ブースにて、うなぎ炭火焼き(1,000円)。

全国魚市場&魚河岸まつり + 発見!ふくしま お魚まつりの「鰻の炭火焼き」
どうにも私の好みではなかったなぁ。皮と身に弾力があって。鰻は熱々でふっくらしていてほしいのですよね。この提供方法だとすぐに冷めるし

最後は「鯨のキッチンかー(共同船舶)」にて、くじら須の子のハンバーガー(500円)。

全国魚市場&魚河岸まつり + 発見!ふくしま お魚まつりの「くじら須の子のハンバーガー」
これは美味。鯨の頬肉が挟まっています。本当は舌(サエズリ)のもつ鍋が食べたかったけど、直前で売り切れてしまって残念

そして日比谷公園といえばホセ・リサール博士像。分野は違うけどフィリピンの渋沢栄一みたいな人かな。いつものように参って帰ってきました。

日比谷公園のホセ・リサール博士像

煮干しらーめん からあげ どうけん

新百合ヶ丘マプレ2Fに「どうけん」なるラーメン屋が開店していることに気づきました。どうやら先月末にはオープンしていたようです。

煮干しラーメン・からあげ どうけんの外観
どうけんの外観

看板には「煮干しらーめん からあげ」とあります。

でも、煮干しラーメンで有名なのは凪。よってこのお店、凪インスパイヤード系みたいな感じだろうと思って入ってみました。本家とどう違うのか確かめてやろうと。

出てきたのはこちら。

煮干しラーメン・からあげ どうけんのラーメン
どうけんの煮干しラーメン

平麺を含む盛り付けも凪と同じ。というか見ての通り凪の丼に入っています。店内の壁に貼られているお知らせにもちゃんと凪のロゴがあしらわれていました。

というわけで凪のパクリではなく凪の別ブランド店みたいです。確かめてはいないけど、また緊急事態宣言が出された際に、からあげ店としても営業しやすいように、あえて別ブランドとして出店したのではないかと。

ちなみに凪のラーメン、私はあんまり好きじゃないかな。どうにも煮干しの苦味が強すぎる気がして。海老出汁か何かで少し甘みが加わるとバランスがいいのではないかなと。

Philippine EXPO 2021

Philippine Expo 2021

10月10日(日)、Philippine EXPO 2021に行ってきました。去年に続き、新小岩公園です。ちと遠いよなぁ。来年はまた代々木公園に戻ってきてくれないかな。

さすがに去年はしょぼかったけど今年は少し規模が大きくなっていました。でも以前ほどではないし、フィリピン人でごった返している感じでもなく、レストラン系の出店はむしろ減ってました。昔はSisigの各店食べ比べができるほどだったのに。

今年の出し物の多くは例によって国際送金、そしてコスメ系が多かったかと。なぜか自衛隊グッズもあったけど。

Philippine EXPO 2021のANA's
いつものANA’sは健在です

Philippine EXPO 2021のズンバ
スンバはスクリーン前の広場で実施

Philippine EXPO 2021の民族衣装の女性たち
民族衣装の女性たちが集合

Philippine EXPO 2021で購入したアドボとシシグ
購入したAdobo(左下)、Pork Sisig(右下)、Pork Liempo(上)

Philippine EXPO 2021で購入した エッグパイなど
購入したLECHE FLAN(左上)、UBE HALAYA(右上)、EGG PIE(下)

なお、新小岩からの帰路、用があって秋葉原に寄った後、日比谷経由で千代田線→小田急線で帰ったものだから気づかなかったけど、変電所火災でJRは止まってたのですね。

冷蔵庫を新調するか、それとも

冷蔵庫を買い替えようかと思っています。今の冷蔵庫は冷凍庫が狭く、冷凍食品やら調理済みの何かを小分けにして冷凍すると製氷トレが置けなくて。この先の季節、氷は欠かしたくないですよね。私は自宅では飲酒しないけど、冷たい麦茶や緑茶のなんと美味いことか。

冷凍庫が大きい機種がいいということで良さそうなのがこちら。

でも、氷のためだったら製氷機を買った方が早いかと思って調べたら、お値段はこんな感じでした。

もうちょっと安くなれば買いやすいけど、まあこの価格帯ならいいか。

製氷皿に水をはって冷凍庫に入れても凍るまで何時間もかかるけど、製氷機なら6分かそこらで氷が出来上がるので便利そうです。頃合いを見て買おうと思います。

2021新型製氷機 ステンレス製 高品質 高速 自動 VPCOK 家庭用 大容量 ブラックモデル 黒 卓上 家庭 業務用 日本語取扱説明書付き 1年保証

ちなみにこの手のタンブラーは必須アイテムです。真空保温なので一晩中でも氷が残っています。

渋パイン

先日、近所のイオンスタイルでパイナップルを購入。手でちぎって食べられるボゴールパイン(ポコットパイン)という種類です。いやあ懐かしい。私がよく沖縄に行っていた頃に食べたっきりだから10年以上ぶりかな。

沖縄パイン(ボゴールパイン)

沖縄パイン(ボゴールパイン)

皮がまだ緑色だったのできっとまだ熟してないのだろうと思い、一週間あまり寝かせて黄色くなってから食べたところ、これが渋いのなんの。果肉はそれなりに甘くて美味しいけど、食べ進めるごとに唇が痺れていきます。この痺れは2時間以上続きました。

そんなわけでボゴールパイン、美味しい個体の見分け方や食べごろの見極めが難しいみたい。もっと寝かす必要があったのかな。