渋パイン

先日、近所のイオンスタイルでパイナップルを購入。手でちぎって食べられるボゴールパイン(ポコットパイン)という種類です。いやあ懐かしい。私がよく沖縄に行っていた頃に食べたっきりだから10年以上ぶりかな。

沖縄パイン(ボゴールパイン)

沖縄パイン(ボゴールパイン)

皮がまだ緑色だったのできっとまだ熟してないのだろうと思い、一週間あまり寝かせて黄色くなってから食べたところ、これが渋いのなんの。果肉はそれなりに甘くて美味しいけど、食べ進めるごとに唇が痺れていきます。この痺れは2時間以上続きました。

そんなわけでボゴールパイン、美味しい個体の見分け方や食べごろの見極めが難しいみたい。もっと寝かす必要があったのかな。

AEON新百合ヶ丘の火曜市は終了したの?

昨日、イオンスタイル新百合ヶ丘の食品売り場に行たら、毎週火曜日に開催されていた火曜市をやってませんでした。そういや先週の火曜日もそうだったかな。

AEON STYLEのロゴ

例えば、以前はチキンカツ2枚パックを140円(通常260円)、卵20個入りパックが確か138円くらい(通常198円)で売っていたけど、それらが通常価格販売になっています。

まあ、イオンは710億円の赤字決算を発表したばかりだし、セールと売り上げのバランスを鑑みて、そういう決断をしたのかも。

その他の理由としては、お隣のコナミスポーツ新百合ヶ丘の影響も少しはあるのかな。コナミが毎週火曜日休みなので火曜日の集客テコ入れのためにセールをやっていたけど、昨年からのコロナ禍でコナミ会員が減って曜日限定セールの意味合いがなくなったとか…。

今年のダイビングフェスティバルは海で開催

マリンダイビングフェア2021の会場内にダイビングフェスティバルの案内がありました。去年まではインドアの展示会(1月31日〜2月2日)だったけど、今年は海でのイベント(5月15日、16日)になります。

イベント内容は下記画像か、オフィシャルWebサイトで確認してください。

ダイビングフェスティバル2021のチラシ(表面)

ダイビングフェスティバル2021のチラシ(裏面)

私は昔のダイビングフェスティバルやダイブBIZショーにもなるべく参加していたけど、今回は会場が「らららサンビーチ(静岡県沼津市西浦平沢)」で行くのが大変だからパスかな。

行かれる人は楽しんできてください。

100均プロテインシェイカー

近年、何かを買う際は真っ先に100均をチェックする習慣がついてしまいました。なかったら他を探すという。

そして今回はプロテインシェイカー。ダイソーにも売ってます。本来は青汁とかドレッシング用かもしれないけどプロテインにも使えます。100円商品です。

ダイソーのプロテインシェイカー

でも、蓋のネジ部分が浅く噛み合わせがずれがちなので、パウダーと水を入れて振っている際に隙間からこぼれ出たりします。

そこで見つけたのがWattsのこちらの商品(100円)。

Wattsのプロテインしぇいかー

蓋はねじ込み式ではなくタッパーみたいにピッタリ被せるタイプ。これなら隙間ができにくいですね。容量も40ml多いし。

欲を言えばもっと大容量のものを出して欲しいものです。200円でもいいから。海外性のアミノ酸(BCAA)なんか激甘なので、適量を十分な水で溶いて飲みたいから。

ラーメン卒業

昨日のお昼はとあるラーメン屋で坦々麺を食べました。季節限定メニューという触れ込みが気になってたので。でも、これが大外れ。まあ、私の口には合わなかったということでしょう。

激辛ラーメン
お店の名誉のために写真ではなくイラストで

それはいいのだけど、気になったのはお値段。大してボリュームがあるわけでも特別な具材が使われているわけでもないのに990円。お昼の一食のお値段としてはなかなかの水準かと。

そう、ラーメン業界はコロナ禍の前から過当競争に晒されているので他店との差別化は必須。でも、あれこれ追求して趣向を凝らすほどお値段に跳ね返るわけです。「ラーメン屋の50%は半年で潰れる」とも言われるけど、さもありなん。結果、ラーメンはもはやお手軽な大衆食とは言いがたくなってきているのでしょう。

それでいてラーメンは味の好みが分かれやすい気がします。例えば九州人の私は断然とんこつ派なのだけど、これはと思えるとんこつラーメン屋は少ないのですよね。

そんなわけなので個人的にはもうラーメンに期待するのは止めようかと思っています。選択肢があるなら他のものを食べた方が満足度が高い、あるいはハズレが少ないだろうと。