インドネシアにはいつ頃潜りに行かれる?

マリンダイビングフェア2021にはお馴染みのインドネシアの共同ブースありました。でもインドネシア人スタッフなんかはいないのですよね…。

その向かいにはユーツアーのブースもあり、スタッフに「インドネシアにはいつ頃行かれそう?」と聞いたら「年末か、年明けになるのでは?」とのこと。インドネシアのツアーを組めないので、代わりに国内ダイビングツアーを取り扱っているそうです。

ユーツアーは昨夏のフェアではエレガントジェニファーという帆船を建造中と言っていので尋ねたら「完成したけど浸水しないまま」とのことでした。水に浸けてしまうとメンテが必要になるそうで。やっぱ、しばらくお預けですね。

ユーツアーのチラシ(表面)
チラシにも「2022年1月就航予定」とありますね

なお、チラシの裏面には「インドネシアにおける新型コロナウイルス感染状況」「バリ島における状況」が載っていました。

ユーツアーのチラシ(裏面)

要約すると、3月末時点で1日あたりの感染者数が6,000人(ピーク時は1万人だった)まで減っているが、外国人の入国制限が続いているそうです。ワクチン接種の進捗や変異株の影響もわからないので、まあどうなることやら。

「一つだけいいことは、この間に海が回復しているはず」とだけ言い残して帰ってきました。

フィリピンにはいつ頃潜りに行かれる?

マリンダイビングフェア2021にはいつものフィリピン政府観光省による共同ブースコーナーがありました。エメラルドグリーンやらブルーコーラルなどの。

ちなみにエメラルドグリーン、かつてはアネモネリゾートという安宿の敷地内にあったけど、今はブルーウォーター内。アネモネリゾートはもうないそうで。私がご無沙汰している間にあれこれ変わっているなぁ。

マリンダイビングフェア2021のフィリピングッズ
マスクには「IT’S MORE FUN IN THE PHILIPPINES」のロゴが入っています。Cebupotは発行しても読む人はほとんどいないよな…

で、出展者の一人にフィリピンにはいつ頃行かれそうかと尋ねてみたものの「年内は厳しいのではなかろうか?」とのこと。何しろマニラはロックダウン中だし、セブも MGCQ(GCQの少し緩いバージョン)が続いているそうで、今はビジネス渡航でも入国不可とのこと。一時帰国中の日本人ダイビングスタッフも足止め状態だそうな。まあ日本でもこんな感じのグズグズだし、無理もないか。

もっとも、どうにかして行かれたところで、行きと帰りに両国で二週間ずつホテル隔離なんて勘弁だし、もし向こうでコロナに感染しようものなら医療水準が心許ない中で思いっきり不安な日々を過ごすことになるから、やっぱり無理ですね。

100均プロテインシェイカー

近年、何かを買う際は真っ先に100均をチェックする習慣がついてしまいました。なかったら他を探すという。

そして今回はプロテインシェイカー。ダイソーにも売ってます。本来は青汁とかドレッシング用かもしれないけどプロテインにも使えます。100円商品です。

ダイソーのプロテインシェイカー

でも、蓋のネジ部分が浅く噛み合わせがずれがちなので、パウダーと水を入れて振っている際に隙間からこぼれ出たりします。

そこで見つけたのがWattsのこちらの商品(100円)。

Wattsのプロテインしぇいかー

蓋はねじ込み式ではなくタッパーみたいにピッタリ被せるタイプ。これなら隙間ができにくいですね。容量も40ml多いし。

欲を言えばもっと大容量のものを出して欲しいものです。200円でもいいから。海外性のアミノ酸(BCAA)なんか激甘なので、適量を十分な水で溶いて飲みたいから。

コナミスポーツはやっぱりオワコン?

コナミスポーツが5月末に16店舗を閉店すると発表しました

コナミスポーツのロゴ

私が1年前まで通っていた新百合ヶ丘店は含まれていないけど、私の実家最寄りの筑紫野店は残念ながら対象に。もっとも、あの店舗は駅から遠く、車で通う前提の立地で集客には不利だったから…。

でも、コナミスポーツは立川店や青葉台店も先月末に閉店していたのですね。

そして、この動きはコナミスポーツだけの話ではなく、ティップネスやルネサンスも何店舗かを閉じるようです。

まあ、時流でしょう。今やジムは24時間営業が当たり前になりつつあり、今年の1月にオープンしたルネサンス五月台24(新百合ヶ丘の隣駅の前)もそうなっているけど、造りが古い既存店舗を24時間化するのは難しいだろうし。

もちろん新規店舗ならどうにでもなるけど、プールやスタジオを備た中型店には相応の敷地が必要だし、ビルのワンフロアでも参入できる小型店では新興勢力と張り合うことになります。

そして、コナミスポーツは私が四半世紀外から見てきた限りでは、経営陣の頭の中も筋肉が詰まっていそうな印象。あれじゃプレゼンスを保つのは難しいのではないかな…。

ルネサンス五月台24が年明けにオープン

来年1月5日(火)、小田急多摩線五月台駅前のかつてビーバートザンだった場所に総合スポーツクラブ『ルネサンス五月台24』がオープンします

ルネサンス五月台24

名前に24とついていることでもわかる様に24時間営業。新百合圏だと、百合ヶ丘のFASTGYM24、新百合ヶ丘のハイパーフィットネスに続いて3箇所目ですね。

施設面ではスタジオが大小1個ずつでプールは一つ。ならばハイパーよりちょっと小規模な感じかな。

気になる会費は24時間使える「正会員シルフプラス」が9,900円(税込)だから、ハイパーの24時間プランと同じぐらいか。まあピカピカの施設だし、駅唯一だから。

さて、この施設がどれぐらい集客できるかは不明です。五月台駅の利用者には便利だろうけど、他の地域からも呼び込めるかは微妙かと。新百合ヶ丘駅近辺には総合スポーツクラブが三軒もあるし、五月台は小田急多摩線の各停しか止まらない駅なので。

個人的には、もしダイビングサービスが入れば通うけど、どう考えても無理ですね。