PHLightを訪ねてみた

先日、たまたま恵比寿に出向く用事があったのでPHLight英会話にも立ち寄ってみました。昨年のフィリピンEXPO会場にブースを出していたことで知ったフィリピン人講師による英会話スクールです。

PHLight英会話

フィリピン人の英語講師が有能なのは解っているけど、私が知りたかったのは教室としての永続性の担保。何しろフィリピン政府の方針がコロコロ変わって信用できないもので。例えば一度帰国した講師を再招聘しようとすると雇用条件を釣り上げたりするのですよね。かつてのCebwayのように政府の都合で続けられなくなりやしないかと。

でも、PHLight英会話では新たな講師を本国から呼び寄せるのではなく、すでに日本に生活基盤を持っているフィリピン人達を採用しているそうで。だったら長く続けられるでしょう。

現在、コロナ禍でフィリピン国内への英語留学はストップ。オンラインのみで行われています。よって代わりの手段としてPHLight英会話はいいかもしれません。フィリピン人は総じてエンターテインメントに長けた陽気な人たち。通えば英語力が上がる上に、きっと楽しいと思いますよ。

なお、PHLight英会話ではタガログ語コースもあり、ビジネスマンなんかが受講しているそうです。現地でフィリピン人をマネジメントする際に役立てたいのだと。確かにそれもありですね。

ちなみにPHLight英会話の場所はラーメン暖暮の恵比寿南店のすぐ側。暖暮は福岡県筑紫野市の二日市に本店があり私にとっては故郷の味。ラーメンも美味しいけど赤味噌を使った一口餃子がまた最高なのですよね。ぜひ一度お試しあれ。

ラーメン卒業

昨日のお昼はとあるラーメン屋で坦々麺を食べました。季節限定メニューという触れ込みが気になってたので。でも、これが大外れ。まあ、私の口には合わなかったということでしょう。

激辛ラーメン
お店の名誉のために写真ではなくイラストで

それはいいのだけど、気になったのはお値段。大してボリュームがあるわけでも特別な具材が使われているわけでもないのに990円。お昼の一食のお値段としてはなかなかの水準かと。

そう、ラーメン業界はコロナ禍の前から過当競争に晒されているので他店との差別化は必須。でも、あれこれ追求して趣向を凝らすほどお値段に跳ね返るわけです。「ラーメン屋の50%は半年で潰れる」とも言われるけど、さもありなん。結果、ラーメンはもはやお手軽な大衆食とは言いがたくなってきているのでしょう。

それでいてラーメンは味の好みが分かれやすい気がします。例えば九州人の私は断然とんこつ派なのだけど、これはと思えるとんこつラーメン屋は少ないのですよね。

そんなわけなので個人的にはもうラーメンに期待するのは止めようかと思っています。選択肢があるなら他のものを食べた方が満足度が高い、あるいはハズレが少ないだろうと。

新百合ヶ丘に業務スーパーが欲しい

新百合ヶ丘の自宅の近所、AEONの並びにそこそこ広い空き地があります。ここに業務スーパーができてくれるとありがたいと思ったのだけど、どうやらセブンイレブンが建つようです。

自宅の近所の空き地
自宅の近所の空き地

セブンイレブンもいいですね。最近買うのは冷凍のグレープフルーツぐらいだけど。他方、業務スーパーには冷凍チェリー(種抜き)が売っていたりします。そう、私は冷凍フルーツが好きなもので。それに業務スーパーは独特の品揃えが楽しいし。

そんな折、洋服の青山が全国160店舗を閉鎖するとのニュースが流れました。気の毒な話だけど今どきスーツを着る人は少ないし、テレワークの普及が決定打になったのでしょう。そして新百合ヶ丘にも駅の近くに店舗あります。新百合店が閉鎖の対象かは判らないけど、もしあの場所が空くのなら、後釜としてはぜひ業務スーパーに入ってもらいたいところです。

PHLight英会話 -フィリピン人ESL講師による英会話スクール –

懸念された台風14号が予想よりも南寄りのコースを辿ったことで、Philippine Expoは昨日も今日も無事開催できたようですね。良かった。次回はまたフルサイズで開催できることを願います。

さて一昨日、そのPhilippine Expoの会場で『PHLight英会話』のブースを見つけました。恵比寿にあるフィリピン人ESL講師による英会話スクールとのこと。どこかで聞いたような話だなぁ。

PHLight英会話のロゴ

そう、私が昨春まで関わっていた九段下の英会話スクールと同様のコンセプトですね。フィリピンにはESL学校がたくさんあるし、若い子は英語の発音も綺麗なので(その分、母語が疎かになりがちだとも聞くけど)、あちらで経験を積んだ陽気なフィリピン人ESL講師を連れてきて英会話スクールを開くというのは一見良いアイディアのような気がします。ワーキングホリデーとかのネイティブよりもESL教師としての能力は上だろうから。

でも、九段下のそれはフィリピン政府の無能さのせいで新たなフィリピン人ESL講師を来日させられず継続を断念したのですよね。PHLightには長く続いて欲しいものです。フィリピン政府、ちゃんと学習してくれていれば良いけど。

PHLightのスタッフと私
中央が私。左側の女性は日本人のカウンセラーかな。右側の女性はバタンガス出身のESL講師(オープンウォーターダイバー)だそうな。

場所は恵比寿か。私の活動範囲からは外れているので通えそうにはないけど、何かしら接点を作って、イベントとかの際には参加してみるのも良いかもしれません。

ルネサンス五月台24が年明けにオープン

来年1月5日(火)、小田急多摩線五月台駅前のかつてビーバートザンだった場所に総合スポーツクラブ『ルネサンス五月台24』がオープンします

ルネサンス五月台24

名前に24とついていることでもわかる様に24時間営業。新百合圏だと、百合ヶ丘のFASTGYM24、新百合ヶ丘のハイパーフィットネスに続いて3箇所目ですね。

施設面ではスタジオが大小1個ずつでプールは一つ。ならばハイパーよりちょっと小規模な感じかな。

気になる会費は24時間使える「正会員シルフプラス」が9,900円(税込)だから、ハイパーの24時間プランと同じぐらいか。まあピカピカの施設だし、駅唯一だから。

さて、この施設がどれぐらい集客できるかは不明です。五月台駅の利用者には便利だろうけど、他の地域からも呼び込めるかは微妙かと。新百合ヶ丘駅近辺には総合スポーツクラブが三軒もあるし、五月台は小田急多摩線の各停しか止まらない駅なので。

個人的には、もしダイビングサービスが入れば通うけど、どう考えても無理ですね。