mirai14000の無料体験会

ハイパーフィットネスクラブ新百合ヶ丘でmirai14000の無料体験会が始まっています。

mirai14000は椅子に設置した専用マットに14,000ボルトの医療用電流を流す健康機器。その「電気椅子」に1日20分間座ることで、以下のような症状の改善が見込めるとのことです。

mirai 14000の効能(期待)

体験は何度でも無料。ハイパーの会員でなくとも利用可能です。つまり「多くの人に使ってもらえば、中には買ってくれる人が現れる」というビジネスモデルの実演会ですね。昔からコナミスポーツでも断続的に時々やっていました。違う会社の製品だったかもしれないけど。

私は上の4症状を持っていないのだけど、無料なので時間が許す限り利用しています。座るだけで何かしら改善すれば儲けものだから。まあ、買うことはないだろうけど、代わりにここで宣伝します。

昨年、この食洗機を買いました。

REDHiLLの食洗機

おおむね快適に使えているものの一点機になるところが。本体上部から給水するのだけど、付属の容器で水を注ぐと跳ねやすいのですよね。

そこであれこれ考えたのだけど、一番手軽な改善手段はこちらの商品を使うことでした。ダイソーで110円(税込)です。

ダイソーの折り畳みザル

これを展開して吸水口の上に設置します。さすがにパコっとはまるわけではないけど、ザルの穴が吸水口の直径内に収まります。

ダイソーの折り畳みザルを乗せた食洗機

これで水を少々勢いよく注いでも跳ねることが少なくなりました。

ゲーム・オブ・スローンズの感想

この年末年始、Amazon Primeビデオでゲーム・オブ・スローンズを最初から見返しました。何しろテレビ番組のラインナップが総じてつまらなかったので。

以下、ネタバレ込みで感想を。これから見る人は読まない方がいいと思います。

ゲーム・オブ・スローンズ最終章

最終シーズン、以前は有料サービスだったので私は約3年遅れの今回が初視聴でした。なるほど賛否、好き嫌いが分かれるわけだ。

第7シーズンの最後、ブランとサムによりジョン・スノウの正体がエイゴン・ターガリエンだと明かされ、視聴者の多くは以下のどちらかの展開を期待したのではないかと。

  1. 信念のあまり暴走しがちなデナーリスをジョンが諌めるようにして二人でウェスタロスの統一国を平和に治めていく。近親婚もターガリエン家には珍しくない
  2. 本来なら継承権が上位のジョンがデナーリスの代わりに王位に就く。彼には出生記録がなく王家の血筋の立証は困難だが、ドラゴンを従えることでターガリエンの末裔であることが承認される

でも、物語の結末はご存知の通り。王都包囲戦で案の定暴走し、奇しくも父と同様に市民までをも虐殺するマッド・クイーンと化したデナーリスをジョンが刺殺。怒るドラゴンもターガリエンであるジョンは攻撃できず、初代のエイゴン・ターガリエンが造らせた玉座を焼き払うと彼女の亡骸を持って彼方に消え去りました。そうしてジョンは主君殺しの罪に問われることに。原作小説もこの結末なのかは知らないけど、作者なりHBOテレビシリーズの脚本家はこの物語をハッピーエンドにはせず、盛者必衰、栄枯盛衰の勝者なき悲話としたかったのでしょう。

そう考えると納得感はあるけど、他方で不遇の落とし子だったジョン・スノウが紆余曲折の末に王座に上り詰める終わりを見たかった人も多かっただろうことも解ります。

結局、世襲による統治の時代は終わり、北部を除く6国の王位に選ばれたのはブラン。サンサが北部を独立国として治め、アリアは未知の西方探検の航海に出ます。そしてジョンは再びナイツウォッチに。ホワイトウォーカーの脅威は去ったというのに。子をもうけない誓いにより、ついにターガリエン家の家系は潰えることになるでしょう。

それにしても物語全般を通じて If が付き纏います。ちょっとの歯車のかけ違いが深刻な事態を招き、主要人物のほとんどが命を落とすという。

もし、ピーター・ベイリッシュが何もしていなければ。そもそも彼がロバート王の王の手ジョン・アリンの暗殺を企てなければネッド・スタークが後任として王都に赴任することもなく一連の惨殺劇が始まらなかったのに。とはえいえ「要らんことしい」がベイリッシュの本性だし、サーセイがロバートに嫁いでラニスターによるバラシオン家の乗っ取りが進んでいたので、悲劇の連鎖が少し遅れただけだったかもしれないけど。

もし、サンサがジョンの正体を漏らさなければ。ジョンには秘密を守るよう誓わされたけど、デナーリスの支配者としての資質を信用できない彼女は、より玉座に相応しい人物がいることを元夫に教えてしまいます。後にサンサの見立ては的中するけど、もし彼女が秘密を守っていたなら。いや、ティリオンがヴァリスに伝えなければ何かが変わっていたかも。腹心ジョラー、我が子ドラゴン、最側近ミッサンデイを失った挙句のヴァリスの裏切りが、彼女の復讐心を掻き立ててしまった面もあろうから。

もし、デナーリスが王都全域ではなくサーセイがいると思しきレッドキープ城砦だけを破壊していれば。それで覇権争いはあっけなく決着が付いたし、ジョンにあの決断をさせることもなかったけど、もはやデナーリスは暴君からの解放と称して市民に残酷な「慈悲」を与えることを躊躇わず、城下町を焼き払ってしまう愚挙を犯してしまいます。玉座を得た後の統治を考えれば何の得もないというのに。決断の場にジョンがいなかったのが悔やまれます。

最後におまけ。本作の字幕版は誤訳もちょいちょい見られますね。セリフ上でネッドスタークとジョンを混同したり、ティリオンが言う「Our history(人類史)」を「我が家の歴史」と訳してみたり。とっくに指摘はされているはずだから直す気はないんだろうな。

フィリピン議連はどうなった?

昨日、内閣参与を辞職した石原伸晃元衆議院議員が久々にメディアに登場しました。

派閥の引き継ぎだったようです。その流れで記者団の取材に応じて雇用調整助成金の全額返納を表明しました。

でも私が気にったのはフィリピン友好議員連盟はどうなったのかということ。折しもフィリピンは台風22号(Rai)によって甚大な被害を被ったばかりです。

JICAなどは早速支援に乗り出しています。

こんな時にはフィリピン友好議員連盟も何かしらメッセージを発したり、募金の音頭など行動を起こして欲しいものだけど、今のところ何も伝わってきません。

というか議連会長の石原伸晃氏が落選しちゃったもんな。笠浩史副会長が昇格したのかは知りません。

石原伸晃&笠浩史(フィリピン友好議連)
石原伸晃元議員と笠浩史議員

この手の議連は、何か旨味がある時にしか動かないのかも。

宇宙から全員お金配り

ISSに滞在していた前澤友作さんの『宇宙から全員お金配り』が始まったので参加してみました。

結果はこの通り。

前澤さんのお金配りの当選金

まあ、私の運はこの程度でしょう。もし万円単位の額が当たれば、先週の台風22号で甚大な被害を被ったフィリピンに寄付したかったのだけど、500円だと大勢で力を合わせないとな。

いや、これからでもまだ参加できそうだから、スマホを持つフィリピン人全員にLINE登録と前澤さんのフォローをさせて、抽選に参加してもらってはどうだろう。前澤さん、外国人お断りではないよね?

まあ、この当選金は即刻現金で得られるわけではないし、電子マネーだから日本の提携サービスでしか使えないといった制約があるのかもな。

でも、当選金は寄付もできるし、寄付先に「フィリピン台風災害支援」なんかを追加して貰えば、フィリピン人達が頑張って支援きんを集められるわけだ。これはちょっと検討してみる価値があるかも。