Never eat me

先日、ふざけてナメクジを食べたオーストラリア人男性が何年も昏睡した末に亡くなりましたよね。ムツゴロウさんも昔、テレビ番組でナメクジを食べてたけど「雑菌がいるから不用意に食ってはいけない」と言っていたもんな。最近では平坂寛さんや藤田ニコルさんも食べてたけど、さすがに安全な種類だか調理法でやってるのでしょう。

こちらは知らないウミウシ。フエルト細工みたいな質感です。

ウミウシとはつまるところ海のナメクジですね。食っちゃいけません。

おっ、こちらは新しいウミウシ図鑑かな?

サンダーバード

映画Fantastic Beastsの続編が公開間近なので、まだ見ていなかった1作目を見ました。劇中、サンダーバードが登場し、重要な役割を果たしますね。

Thunderbird in the Fantastic Beasts
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅より

さて、以前、知り合いのフィリピン人女性と英語で話していた際、「日本にはサンダーバードがいるの?」という話題になりました。彼女は伝説の生き物が日本にいるのかと、たいそう驚いた様子。そう、彼女が思い描くサンダーバードはネイティブアメリカンの伝承に出てくる4枚翼の巨鳥。でも我々日本人が「サンダーバード」と聞けば、思い浮かぶのはイギリスの人形劇、そしてライチョウ(雷鳥)ですよね。

とはいえ雷鳥は直訳すればサンダーバードだけど、英語名はPtarmiganやRock ptarmiganだそうな。じゃあライチョウは英語の文脈だとサンダーバードじゃないのか。てっきり(コモド)ドラゴン、サラマンダー、バシリスク、キリンみたいに架空の生き物の名前を貰って命名されたのかと思ってたけど、違うわけだ。