フィエスタ・エ・スパーニャ2022

フィエスタ・デ・エスパーニャのゲート看板

スペインフェスティバル、フィエスタ・デ・エスパーニャに行きました。

確かこのイベント、以前コロナ禍が終わらないうちに有料イベントとして果敢に開催するも玉砕したけど、今回は昔通り参加費無料のイベントとして開催です。

まずは魚介たっぷり特製パエリア。

サルスエラ、スペンふうのブイヤベースです。

そしてフライドポテト&チーズ。

なお、イベント名物の大鍋パエリはは午前と午後の数量限定だったため、ありつけませんでした。

エビ系カメラマン

私はアマチュアの水中カメラマンです。地球の海フォトコンテストで準グランプリを獲ったこともあるので、そこそこの実力はあろうかと。ちなみに得意分野、というか好きなのがエビ類のマクロ写真です。

こちらはご当地鍋フェルティバルでいただいた濃厚エビ味噌鍋。これをマクロ写真風に撮るとこうなります。

伊勢海老の濃厚味噌鍋

正解はないけど、目にピントを合わせるのは基本。正面から狙うとインパクトのある写真になります。

ご当地鍋フェスティバル

ご当地鍋フェスティバル

全国魚市場&魚河岸まつり2022の翌週には同じ日比谷公園で第9回ご当地鍋フェスティバルが開催されていました。

グルメイベント参加が趣味の私としてはもちろん行かないわけにはいきません。そして食べたのはこちら。

伊勢海老の濃厚味噌鍋。

伊勢海老の濃厚みそ鍋
伊勢海老は飾りです。可食部はほとんどありません

3種極みカニ鍋。

3種極みカニ鍋

金目鯛汁。

金目鯛汁

私はやはり海老が好きですね。カニも美味い食材だけど鍋にすると脇役にしかならないかなと。金目鯛の鍋も悪くないけど、食べ慣れた定番の煮付けの方が楽しめる気がします。というか私は煮付け好きなもので。

なお、このイベントは鍋料理に限定ではなく、例えば佐賀のみかん「さが美人」や、鮎の塩焼きなども売っていました。

佐賀みかん

鮎の塩焼き

新百合ヶ丘の住宅展示場跡の使い道

小田急新百合ヶ丘駅のすぐそばに旧住宅展示場跡地があります。二区画の内、片方はレックインドアテニススクールがオープンしました。

新百合ヶ丘インドアテニススクール
新百合ヶ丘インドアテニススクール。緑色のカーテンはメッシュかと思ってたら、透けない厚手の樹脂でした

でも、もう一つの区画は未だ空いたままです。

そこでで思いました。「ここをイベント会場にすれば良いのに」と。

というのも、新百合ヶ丘ではしんゆりフェスティバル・マルシェや新ゆりパンまつりというイベントが定期的に行われているのだけど、会場が駅前の狭い歩道なので何かと寂しいのですよね。

例えばキッチンカーは6台ぐらいだし、買ってもその場で食べるためのスペースがありません。その他はテントによる物販ばかりです。これだと盛り上がらないですよね。

でも、あの住宅展示場の跡地なら、常設ステージやトイレこそないものの敷地的には代々木公園のイベントよりも大規模な催しができそうな感じです。ここを有効活用できれば良いのになあ。

ブラジルフェスティバル2022

ブラジルフェスティバル2022のゲート

先日、代々木公園のブラジル・フェスティバルに行った記録を。

ミックスシュラスコ。

シュラスコ
黄色いのはたくあんではなくお芋さんです

それから、これ何て名前だったっけ?

名前がわからないブラジル料理
名前忘れたけどハーフ&ハーフです。黒いのはフェジョアーダって言ったっけな?

ほんでもってパステウ。

ひき肉のパステウ
手のひら大の揚げ餃子みたいなやつです

ブラジル料理というとシュラスコの他は豆を煮込んだやつぐらいしか印象がなかったのだけど、他の二品(三品?)も美味ですね。近所にブラジル料理屋やないけど、なんかの折に見つけたら入ってみようかと。