賀正

新年、あけましておめでとうございます。

昨年は誰にとっても厳しい一年だったので、今年は多くの人が笑顔でいられる年になってほしいと切に願います。とりわけ私にとって。

それにしても昨日の東京の新型コロナ陽性者は1,137人と、過去最高を一気に400件近くも更新。正月前の駆け込み検診の結果でしょうかね。

陽性者=感染者ではないけど、母数が増えれば医療・保健機関への負担が増加します。もちろん中症以上の人の数も。正月休みを挟む来週は減りそうな気がするけど、再来週あたりにまた増加して、部分的な緊急事態宣言が出るかも。春はまだ先だし、しばらくは辛抱の時が続くのでしょう。

さて、今年は丑年だけど牛の写真なんて撮ったことがないので、代わりにウミウシ写真の中でも最も牛っぽい一枚を。

賀正(令和三年一月1日)

ウミウシとは実に不思議な生き物で、この個体は見てきて擬態したかのように牛そのもの。ツノっぽい触角だけでなく、目鼻口耳まで牛っぽい容姿をしていました。

ああ、いつになったら外国にまた潜りに行かれるだろうか…。

Pokémon GOから永久追放?

ロケットニュース24で興味深い記事が載りました。

【ポケモンGO】アカウントを「永久BAN」された人の話 → 誰にも起こり得る落とし穴とは?

とある普通のユーザが規約違反でアカウントを永久停止にされたそうで。

Pokémon GOのアカウント永久停止画面

その規約違反とは一人で複数アカウントを持ったこと。ログイン不可が続いた際に暫定アカウントを作ったものの、復旧後に放棄を申し出たけど元のアカウントを停止されたのだそうで。

お気の毒な話です。とはいえシステムの不調なんてよくあることだし、暫定アカウントを作っても元のアカウントのステータスは引き継げず、アイテムなしのLevel 1からの再スタートでは楽しめなさそうだけど、その人はそういうことは考えなかったのかな…。

いや、ひょっとしたらダブルアカウント活用も視野に入れていたのかも。私もそうしたいと思うことはあったから。サブのアカウントがあれば、いくつかのタスククリアやキラポケモン化、それにチョボマキ→アギルダーやカブルモ→シュバルゴの交換進化が自分一人で完結するので。

逆にいえば、そういうチートを防ぐためにも複数アカウントは認められていないわけですね。この記事のケースの場合、情状酌量があってもと思わなくもないけど、Niantic側は例外は作りたくないだろうから致し方ないかな。

ただし、この記事はちょっと鼻につく表現も。追放された年配の女性を「色違いガーディで喜ぶ人。不正行為ができるスキルがあるとはとても思えん」と表現しているので。ゲームへの入れ込み具合とスキルは別物でしょうに。私も色違いガーディはまだ持っていないので出たら喜ぶと思います。

というか筆者が異常。色違いギラティナで90連敗したそうだけど、90戦以上やるにはかなりの数のレイドバトルパス(100コイン)を買ったはず。金と時間に糸目をつけない本職(?)の人を基準に何かを言われてもなぁ。ちなみに私の色違いギラティナは両フォームで1/15の確率でした。

そうそう、私のシャドー色違いドガースは合計4体になりました。当初は5割の確率だったけど、このところ外れ続きで通算4勝16敗かそこら。純粋な乱数ではないと思うけど、出る時はあっさり出るものの出ない時はとことん出ないのが色違いポケモン。色違いを引くための課金アイテムなんてないし、たくさん集めたければ数をこなすしかないのでしょうね。

色違いポケモンの法則

前々から思っていたのだけど、色違いポケモンの出現には一つの法則がありそうです。ユーザーによって色違いが出やすいポケモンの割り当てがあるのではないかと。というのも私のシャドーポケモンのドガースの色違い個体が3匹になったので。

色ちがいシャドードガース3匹
コジローを倒したのは6回ぐらいだから50%の確率。私にはシャードードガースが割り当てられていそうです。

ちなみに私が複数持っている色違いポケモン(イベント以外でゲット)は以下。

  • ドガース(シャドー)x 3
  • イワーク x 3
  • ジグザグマ x 3
  • カモネギ x 2
  • ラティオス x 2
  • レックウザ x 2
  • プテラ x 2
  • コイル x 2
  • スリープ x 2

他方でミュウツーやグラードンやらバトルでもフル活躍してくれそうな私が欲しいポケモンの色違いは1匹たりとも出ません。私には割り当てられていないのかも。

まあ、1匹だけゲットした色違いポケモンは何種類もあるから、たくさん打席に立てば、割り当て以外でもそれなりの確率で出るかとは思うけど。

マリンダイビングフェア2020の入場受付開始

再延期になったマリンダイビングフェア2020の入場事前登録の受付が開始されました。

マリンダイビングフェア入場事前登録を実施中のバナー

そう、イベントの入場客5,000人の制限解除が見送られたので再延期も危ぶまれたけど、一度に入場できる人数を制限することで開催可能になったようです。実施される感染症対策はこちら。

私もさっそく登録しました。出展者はかなり少なくなるとは思うけど(海外勢は来日しづらいかも。空港で抗原検査に引っかかれば2週間隔離だし)、私もダイバー歴が4半世紀を超えた古株の一人。行かれるなら行かないと。

ただし、今後の新型コロナ感染者の状況次第では、直前になってイベントを開催できない事態に陥ることもあり得ますよね。

現状、ウイルス拡大が収まる見込みは乏しいのだけど、なんとかいい方向に進んで欲しいものです。このイベントだけでなく世の中すべてが。じゃないと特にダイビングサービスが継続をギブアップしかねないので。

Pokémon GO Festa 2020

Pokémon GO Festa 2020で、ポケ友の一人が色違いアンノーン(O)をゲットしていました。うらやましい。

アンノーン(0)の色違い個体

私の成果はこちら。

ピカチュウサンバイザーの色違いフシギダネ

色違いプリン

色違いのシャドークチート

割と特別っぽいのはフシギダネくらいかな。この先ゲットするタイミングがあるかわからないので。

ちなみにロケットニュースの記事なんかを見ると、記者が3人とも目一杯色違い個体を捕まえていますね。少ない人でも21体。まあ、二日日間、時間いっぱいプレーしてたのでしょう。私は両日とも2時間かそこらだったからなぁ。土曜日は雨だったし。