iPhoneのバッテリー交換をする前に

私のiPhoneは未だ6 Plus。おさいふ機能搭載のiPhone SEが一向に出ないのですでに4年弱使っています。

さて、このiPhone 6 Plusはバッテリーの無償交換対応機種(AppleCare+なしだと3200円)。1ヶ月後には新しいiPhoneの販売体制に入るだろうから今の内に申し込みたいところ。ただし、Appleでの交換には日数がかかるかもしれないので代替機が必要になります。

私のセカンドスマホはFREETEL MIYABI。しばらく使っていなかったけど、久々に見たら大変なことになっていました。バッテリーがかまぼこ状に膨らんでて。噂には聞いていたけど本当にあるのですね。

FREETEL MIYABIの膨らんだバッテリーパック
背面も膨らんでいるので、もはやバッテリー収納部にまったく入りません…

しょうがないのでMIYABI用のバッテリーを交換することに。FREETELなき今、純正品の流通在庫ってのも何なので、こちらのサイトを参考に、より安価なこちらの互換バッテリーを購入。容量60%増しだし。

FREETEL MIYABIの互換バッテリー
同梱されていたピンクのパーツは何に使うのか解りません

注文から3週間ほどかかって送られてきたこの互換バッテリーは縦置きした際のサイズが純正バッテリよりも6mmほど小さいけど、装着時に詰め物で底上げすれば大丈夫。MIYABIが無事復活しました。

ちなみにこのMIYABI、GPS信号の受信が安定しないのでPokémon GOを起動したままにしておくと一晩で勝手に数Km歩いてくれたりします。

よってこれでいつでもiPhone 6 Plusをバッテリー交換に出せます。

Flagfin Shrimpgoby

最近、AppleのサイトにMac整備済製品が毎日のように追加されています。Mac Mini 1.4GHzデュアルコアIntel Core i5(¥49,800)13.3インチMacBook Air 1.8GHzデュアルコアIntel Core i5 (¥84,000)なら手頃だから買ってもいいのだけど、これだけ整備済製品が追加されるってことは新製品の投入が近いのではないかと。Macの新製品発売は秋という噂が出ているけど、8月中にも発表を予定しているんじゃなかろうか。そのために現行機種の在庫一掃を図っていると。


Flagfin Shrimpgoby、カスリハゼ…だと思うけど違うかも。

Flagfin Shrimpgoby(カスリハゼ)

背びれのメタリックブルーな模様の位置が違うし、ほっぺの斑点も鮮やかすぎるし、胴の縞々の幅も狭いし。

正しい名前が解ったら追記します。

ゲージを交換

馴染みのパラダイスゴビーズダイバーズが音信不通なこともあり次のダイビングの予定は立っていないけど、急に行きたくなるかもしれないのでゲージを買いました。というのも今までのゲージは単位が日本などで使われているbar表示ではなくアメリカ向けのpsiだったから。

Cressi-Sub Mini Pressure Gauge US Model
これまで使っていた単位がpsiのゲージ

単位は違っても針は同じように残量を指し示すので構わないのだけど、海中でガイドに残圧を尋ねられた際、窒素が回っている頭で「3000psiが約200barだから…」などと計算するのは面倒だったのですよね。7年くらい使って表面にギズも増えてきたことだし、そろそろ買い替えどきかなと。

で、何気にLeisure Proのサイトを見たら今使っているCressi subゲージのbarモデルを発見。しかも計器部分のみらしくホースとラバーブーツは流用できます。ニューヨークのお店なので$39の商品のために$40の送料がかかるけど、国内で新品のゲージを買うともっとするからまあいいかと。

私の新旧のCressi Subゲージ(psi, bar)
左が使い古したゲージ。陸上ではこうも無残だけど、水中では水が傷を埋めてくれるので文字盤がクリアに見えます。

例によって注文から3〜4日後には商品が到着。便利な時代になったものです。

交換も簡単でした。ダイビング器材の多くはメンテしやすいようにシンプルな構造のものが多いから。

めちゃめちゃ便利なLightnignケーブル

便利なLightnignケーブル500-IPLM022が発売されました。この通りiPhoneスタンドも兼ねています。
500-IPLM022

もはやLightnigtケーブルは100均で2.1A対応のものが売られているので高価なものを買う気にはならなかったのだけど、これはいいかも。

この先iPhoneはLightnigtがUSB-Cに置き換えられる噂があるけど、仮に新たなiPhoneを買うにしても二台持ちにするならずっと使えます。

類似の商品がAmazonでも売っていました。

変わりゆく新百合ヶ丘

私が住む新百合ヶ丘はここ1〜2年であれこれ変化が起きています。

ポジティブな点はこんな感じかな。

  • サイゼリア、鳥貴族、しゃぶしゃぶ温野菜がオープンした
  • ノジマ電気とSPORTS AUTHORITYがオープンした
  • DAISOの中型店がオープンした(郊外の島忠内)

家電量販店ができたのは嬉しいなあ。今さら買うものはないけど…。

逆にネガティブな点は以下。

  • 無印がOPA内に引っ越して規模が縮小された
  • 駅ビルの本屋がなくなった
  • その本屋の向かいのTSUTAYAがなくなった
  • 五月台(隣駅)のビーバートザン(ホームセンター&ペット・園芸用品店)がなくなった

そして微妙な点。

  • 鶴亀松公園近くの生協(ミオクチーナ)が近所に移転してユーコープになり規模が縮小された
  • 駅ビルの本屋やTSUTAYAがあった場所が工事中。何ができるかは不明
  • スーパーOlympicがペット用品店に変わった
新百合ヶ丘駅ビルの工事現場
駅の北側、かつて本屋とTSUTAYAがあった場所は秋まで工事が続くようです

ともかく新百合ヶ丘はこぢんまりした街なのでダイナミックな変化は少ないけど、ちょいちょいマイナーチェンジが進んでいます。

ミオクチーナが抜けた建物、そこそこ広いのでウエルシアが入ってくれると嬉しいかな。自宅からは新しいユーコープの方が近いけど日用品は揃っていないし。

駅ビルには牛丼チェーン店や日の屋、とんこつラーメン店(一蘭、暖暮、次男坊あたり)などの飲食店が入ってくれるといいのだけど、どうなるかは解りません。それとダイソーもできるといいな。