AEONって最高

3月末、近所にAEONスタイル上麻生ができてから生活が変わりました。店舗はさほど広くないものの日用品は一通り揃っているし、9時〜22時の営業なのもありがたいです。

イオンスタイル上麻生店の外観

そしてまた一つ素晴らし点を見つけました。AEON銀行のATMです。

というのも昨日、とある企業のみずほ銀行の口座に代金を振り込む必要があったのだけど、私がメインで使っている三菱東京UFJ銀行の口座から送金すれば432円の手数料がかかります。でも、サブのみずほ銀行の口座から手続きすれば手数料は216円です。

よって一旦みずほ銀行に必要な金額を移してから送金したかったけど、あいにく昨日は今年一番の大雨。両方の銀行がある新百合ヶ丘駅前まで15分も歩きたくはないと思っていたのですよね。私は車を持っていないので。

そこで手数料を抑える方法を探していたら、AEON銀行のATMを使えば三菱東京とみずほ銀行の口座の入出金手数料が平日昼間は無料だと知りました。AEONスタイル上麻生までは歩いて2分弱。これはいい。

ちなみにみずほ銀行口座間の送金をAEON銀行ATMで行う場合の手数料は216円。オンラインバンキングの時と同じです。まあそこは好き好きですね。

パティムラ空港のお土産

アンボンのパティムラ空港は2016年とは少し変わっていました。具体的にはコンビニができていますね。

ほんでもってお土産売り場では変わったものも。目についたのはこちら。

アンボン空港のお土産売り場

ツナフレークかな。50,000ルピアだから400円ぐらいですね。

Google翻訳によると左から、オリジナル、辛口、アンチョビ追加、玉ねぎ味、甘口だそうな。

ELECOMのワイヤレスキーボードが使えなかった話

私のMacBook Air(2018)はBootCampを使ってWindows 10を入れて、必要に応じてWindows環境を使えるようにしてあります。

それは完全なWindowsとして動作するもののキーボードがMac版のままでは不便です。なにしろMacにはPrint Screenはないし、Ctrキーの位置も違うからショートカットを押し間違えやすくて。

そこでこちらのキーボードをAmazonで購入。これを選んだ理由はテンキー付きでキーストロークが浅いものが欲しかったので。

ELECOMワイヤレスキーボード TK-FDP099TWH

でも、接続を試みたものの成功しませんでした。

まず、Mac環境で繋ごうとしたらキーボード設定アシスタントが表示され、[Z]キーを押せと促されたので押したけど反応なし。しかたなくその画面を閉じたら、以後はアシスタントがまったく表示されなくなりました。設定が完了していないのだからキーボードは使えるようにはなりません。

それでもWindows環境で使えさえすればいいのだからOSを切り替えて試したけど、ドライバーのインストールまでは成功しているっぽいものの、所定の[Fn]+ [Q]で無反応。やはり繋がらないようです。

原因はわかりません。MacBook AirのUSBポートはType-Cだけなので受信機をHUBに接続しているからかもしれないけど、ともかく私の環境では使えないようです。動作条件に「MacBook Air(2018)非対応」とは書いていなかったはずだけど、検証がされていなかったのかも。

まあそういうこともありましょう。返品させてもらいます。こんなことになるとは思わずAmazonの箱と緩衝材を潰してしまったので面倒だけど…。

代替品は有線にしようと思います。その方が無難そうだから。

アンボンのリゾート最寄りのスーパーマーケット

先日のアンボン行きでは滞在中にスーパーマーケットに寄ろうと決めていました。DIVE into AMBONがあるMaluku Resort & Spaの近くをGoogleマップで見ると、こう表示されていたので。

DIVE into AMBONの周辺地図
DIVE into AMBONの左上に「スーパーマーケット」とあります

で、最終日のチェックアウト前にリゾート周りを散歩。地図で「スーパーマーケット」とある場所まで歩いてみたけど何もありませんでしたね。フィリピンで言うところのサリサリみたいな個人商店ぐらいはあるかと思っていたけど。

スーパーマーケットがあるはずのところからの風景
スーパーマーケットがあるはずのところからの風景。単なる住宅地でした

よってGoogleマップの情報はガセ、もしくは間違った住所が登録されているのでしょう。あとで航空写真で確かめたけど、辺りにスーパーマーケットがありそうな雰囲気ではないですね。

DIVE into AMBONの周辺地図(航空写真)

結局、空港までの途中にスーパーマーケットに寄ってもらいました

アンボンのWInkelスーパーマーケットの外観

でも、あの運ちゃん、初歩的な英語も通じないのですよね。とはいえ私もインドネシア語はまったくだし。

アンボンのスーパーマーケット

以前利用したMALUKU DIVERSは空港からすぐで途中に民家しかなかったけど、今回のDIVE into AMBONは空港から車で30分ほど走ったところにあるので、帰国日の移動中にWinkelというスーパーマーケットに立ち寄りました。外国のスーパーや市場って楽しいですよね。

品揃えはこんな感じ。

アンボンのWinkelの品揃え
家電が売っています。家電量販店はもちろんデパートとかもないだろうからスーパーの役割は重要ですね
アンボンのWinkelの品揃え
さすがに防虫剤コーナーは充実しています
アンボンのWinkelの品揃え
ミーゴレンなんかも。スーツケースに余裕があれば買い込んだのだけど