ドラム式洗濯機の不具合を解消してみた

昨日、自宅のドラム式洗濯機(日立製ビッグドラムスリム)が不具合を起こしたけど、なんとか自力で解消させました。

一昨夜、洗濯機をセットして就寝。朝起きて確認したらすすぎの途中で止まった状態。液晶表示のエラーコードは「C02」で、取説によると排水口の詰まりだそうな。

故障ではなかったと安堵したのも束の間。排水口から糸くずなどを取り除こうと思ったものの、洗濯機置き場はこの通りピッタリ収まっていて、排水口本体の真下です。

HITACHI ビッグドラム スリム

自身の腕の太さを恨みつつも何とか本体左側から片手を突っ込んで排水口に手が届き、パイプを抜くことには成功したものの、当然ながら排水口内は確認できません。

よってAmazonでこちらのジャッキを買おうかと思ったものの躊躇われました。耐荷重は500kgで十分だけど、上手く使えるか分からないので。

そうしてしばし悩んだ末、ひらめきました。「詰まったなら溶かせばいいのでは?」と。洗濯機から排出される詰まりものなんて、糸クズと服に着いた小さなゴミの類いだろうから。

以前買ったパイプクリーナーがあったので左手で手探りしながら洗浄液を排水口に流し込んでしばらく放置。

そろそろいいかなというタイミングで排水口にパイプを再接続して洗濯機の脱水を試みたら無事機能しました。

でも、ならばと洗濯のフルコースを試みたら、やはり「C02」が出ます。これは業者を呼ぶしかないかと思い、ならば少々きれいにしとこうと乾燥フィルタと糸くずフィルタを掃除し、試しにまた洗濯をしてみたら、無事終了。

ひょっとしたら、糸くずフィルタだけの掃除でもよかったかもしれないけど、真相はわかりません。

ともかく、直ってよかった。

冷蔵庫を新調するか、それとも

冷蔵庫を買い替えようかと思っています。今の冷蔵庫は冷凍庫が狭く、冷凍食品やら調理済みの何かを小分けにして冷凍すると製氷トレが置けなくて。この先の季節、氷は欠かしたくないですよね。私は自宅では飲酒しないけど、冷たい麦茶や緑茶のなんと美味いことか。

冷凍庫が大きい機種がいいということで良さそうなのがこちら。

でも、氷のためだったら製氷機を買った方が早いかと思って調べたら、お値段はこんな感じでした。

もうちょっと安くなれば買いやすいけど、まあこの価格帯ならいいか。

製氷皿に水をはって冷凍庫に入れても凍るまで何時間もかかるけど、製氷機なら6分かそこらで氷が出来上がるので便利そうです。頃合いを見て買おうと思います。

2021新型製氷機 ステンレス製 高品質 高速 自動 VPCOK 家庭用 大容量 ブラックモデル 黒 卓上 家庭 業務用 日本語取扱説明書付き 1年保証

ちなみにこの手のタンブラーは必須アイテムです。真空保温なので一晩中でも氷が残っています。

食洗機のある生活

食洗機を買いました。昨年、10年ぐらい使ったやつ(MITSUBISHI製)が故障、それを廃棄してからは手洗いしてたのだけど、やっぱり面倒くさくて。「一番嫌な家事」と言われるのも解ります。

新たに買ったのはこちら。工事不要で本体の上面から毎回水を入れるタイプです。

REDHiLLの食洗機

実は、こちらの製品にしようかと迷いました。

確かに手前から給水できれば便利そうです。本体の上の空間をたっぷり開けておく必要もないし。

でも箸やスプーンを立てかけるタイプなのがちょっと気になりました。以前使っていたのがそうだったけど、そのせいで食器の並べ方に制約が出てたのですよね。ちなみに今回買った上のリンクの製品は庫内の上部に小物置き用のトレーがあります。

そして設置用のメタルラックも購入。奥行きが46cmあるタイプです。価格はAmazon Primeデーの割引もあって¥3,078。いいタイミングでした。

早速使ってみた食洗機の使い勝手は上々。水5リットル、1時間程度で1回の洗浄が完了します。何より窓があるのがいいですね。洗っている様子が見えるのが。前の機種にはそれがなかったから。

今のところ不満は上から給水する際に水滴が飛び散りがちなところぐらいかな。

25cmの皿を垂直に立てられないけど、小物置き用のトレーを外せばOKです。

エアコンの水漏れを治してみた

先週の土曜日、自宅のエアコンの送風口から水漏れするようになりました。フィンをつたって雫が落ち続けます。

とりあえず真下に置いていた書類をどかし、バケツ代わりの保冷バッグを設置。すると結構な量が溜まります。1時間で1,000mlぐらいかな。

とはいえ暑くてエアコンを止めるわけにもいかないので自身でメンテを試みました。Webで情報を探すと、水漏れの原因で最も多いのはドレインホース(エアコンから壁を通って外に伸びているホース)の詰まりとのこと。

ならばとドレインホースの先に靴下(片っぽだけになったやつ)を被せて掃除機で吸ってみたところ長さ1cmくらいの葉っぱが出てきました。なるほど、これが邪魔していたのかも。

とはいえその後も水漏れは続きました。ドレインホースの詰まりを解消しきれていないのか、詰まりの解消だけでは不十分なのか解らないけど、まあ機械は動いているし、雨漏りの水を時々捨てればいいかと使い続けていたら、次第に漏れ出す水の量が減っていき、4日ぐらいで水滴がまったく出なくなりました。

推測するに、私の対処自体は合っていたけど、エアコン本体内の水が抜け切るまで日数が必要だったってところでしょうかね。

ドレインホースにつけるキャップがダイソーで売ってるけど、まあなくてもいいかな。5年使ってて初めての現象だったし、そうそう怒るものでもなかろうと。


追記。

一旦はおさまったものの、いつしかまた水漏れが再開したので、部屋の管理会社に相談して交換してもらいました。もちろん無償。賃貸住まいのメリットですね。

水漏れの原因は、一年前にガス漏れで冷たい空気が出なくなって修理してもらった際、室内のホースカバーに室外用を代用していたらしく、それが原因でホースに妙な負荷が掛かって傾斜ができていたとのことでした。そんなの素人にはわからないよ…。

結果、日立のしろくまくんから富士通のnocriaに交換。要望を出したわけじゃないけど時刻指定ができる機種にアップグレードされました。

CANDELAのテレビを買ってはいけない

CANDELA(株式会社ディーオン)の、いや、無名のメーカーのテレビは買うべきじゃないですね。

カンデラ AGS24RZ3
このテレビの出来の悪さには参った。バグだらけで頻繁に誤動作して電源ケーブルを抜き差ししないと治らないという…。おまけに問い合わせると「修理には金を払え」と言い出すし

というのもリモコンの主要なボタンが反応しなくなったら手の打ちようがないので。汎用リモコンにCANDELAなんてメーカー設定はないし、もはや学習リモコンに学習させることもできません。

今回、再生ボタンがいかれました。奥まで押し込んでも反応しません。よって録画番組の再生中に一時停止させたら、一旦録画リストに戻って決定ボタンを押さないと続きを再生できません。ああ、面倒。

まあこのテレビは2014年に買ったもので、しかもバグだらけ。頻繁に誤動作を起こすのを騙し騙し使ってきたけど、もういいや。リモコンが壊れたことだし、頃合いを見てPCのモニタとしても使えそうな機種に買い換えようと思います。CANDELAとはこれでおさらば。次はそこそこ名の知れたメーカーか、まともなアフターケアができるメーカーのものにしようと思います。

ちなみに第一候補はマクスゼン J32CH02。1.5倍速再生ができ、1000日保証をうたっているので。40型もいいけどPCモニタとしては大きすぎので32型を。