PENTAXもミラーレスカメラを発売?

PENTAX Korejanai-Model本日、日経新聞が「HOYA、小型一眼デジカメ参入」と報じました。前々から何度も噂になっていましたが、ようやく決まったのでしょうか。

記事には「ミラーレス機構」とあるものの、それ以外の仕様は不明確。私の最大の関心事はもちろん採用規格です。果たしてPENTAXブランドのミラーレス機はPanasonic & Olympusが率いるマイクロフォーサーズなのか、それともAPS-CでSONYのEマウントを採用するのか。まさか独自路線ってことはないかと…。

以前の噂通りならマイクロフォーサーズですが、NEX-5は国内外で相当売れたとも聞きますし、ここはレンズラインナップの手薄なSONYと組んで相乗効果と一定のプレゼンスの確保を狙う方が面白いですよね。

いや、事はそう単純ではないのかな。なにしろトップ2が後ろに控えていますので。CanonもNikonもミラーレス機の研究開発はしているはず。そして、ミラーレス機がスタンダード一眼の売れ行きを脅かす存在となり得る(既になっている)と判断すれば、いよいよ両社も新機軸の製品を投入してくることでしょう。その場合、CanonやNikonが他社先導の規格に合流できるものか…。下手をすると四つ巴の勢力争いです。もちろんCanonもNikonもミラーレスを投入しない可能性もあります。PENTAXあたりはどう立ち回るべきか悩ましいところでしょうね。

速報を楽しみに待つことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください