今年はDiving Resort Travel Expoとマリンダイビングフェアが同日開催!

DRT EXPOのバナー日本では知るひとぞ知るイベントかと思うのですが、毎年ダイビングリゾートトラベルエクスポ(Diving Resort Travel Expo)が香港で開催されています。一応、アジア最大のダイビング系イベントのようです。10年くらい前は盛況だったダイビングフェスティバルも年々規模が縮小され、今ではこぢんまりとした規模のダイブビズショーに形を変えましたしね。

今年のDiving Resort Travel Expoは7月8〜10日。そう、延期になったマリンダイビングフェアと同じ日程です。差し当たり私は香港に出向くほどでもありませんので、日程が重なろうが構わないのですが、ただでさえ震災と日程変更の煽りで出店キャンセルが相次いだマリンダイビングフェアの出展内容には影響が出そうな気がします。

例えばフィッシュアイが扱うNauticam(ノーティカム)の水中ハウジング。Nauticam製Panasonic LUMIX DMC-GH2用ハウジングは米国で発売されたはずなので実物が展示されるかもしれませんが、次回作の大本命と思われるCanon EOS Kiss X5用ハウジングの展示は怪しいでしょう。

NA-600Dハウジングのイメージ図

同社(というかハウジングメーカー各社)がEOS Kiss X5用を開発していないとは考えにくいものの、7月初旬の時点で試作機が1個しかでき上がっていなければ、当然、香港のイベントに回されてしまいます。Nauticamにとっては本国ですし、富裕層が増えたことで中国人ダイバーも増えてきていますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください