理想のiPadケース

私はiPadをTUNEFOLIO for iPad(ホワイト)に入れて使っています。iPadを買った当初、むき出しで使っていたら地面に落として、へりに傷をつけてしまったので。ちなみにその傷物(?)のiPadは使用開始から一ヶ月経った頃に画面が映らなくなったため、渋谷のAppleストアで新品に交換してもらったので上手い具合に代替わりしました。当時は今よりも品薄でしたが、故障と見るや即座に茶色い箱に入った交換用のiPadを出してきてくれました。Appleストアのサポート体制は完璧に近いと思います。

さて、私がこのケースを選んだのは以下の理由から。

  • 白がある
  • ストラップが付いている
  • スタンドになる

ただし、意気込んで買ってはみたものの不満な点も見つかりました。これらの不満店を解消したiPadケースが私にとっての理想です。

▼スタンド状にiPadを立てる仕組みが貧弱

このケースが採用している仕組みはスタンド下部に付いた黒いベルクロ(マジックテープ)風のかすかなトゲトゲ(↓写真の手前の黒い部分)を土台部分の布地に突き立てる方法です。

ベルクロ風のトゲトゲのアップ

そのため角度を自由に調整できるのですが、ちょっとした弾みでトゲが外れるため、ズルッとすべって角度がずれてしまいます。はっきり言って設計ミスですね。

▼iPadがずり下がる

このケースではiPadは単に袋状の箇所に挿入しているだけです。しかも締めつけが緩い上、スタンド状に立てた場合は挿入口が下になります。そのため往々にしてiPadがずり下がり、ホームボタンと切り欠きの位置が揃わず不細工です。iPadの下端もはみ出します。

ケースのスタンド状態

挿入口にファスナーを付けるなりして、しっかり固定できるようにしてくれれば良かったものを。

▼ポケットが無い

この点は実に惜しいと思います。iPadが最も活躍する場面の一つは飛行機に乗っているときなので、パスポート/航空券/ボールペンをしっかりホールドできるポケットなりホルダーなりが設けられていれば、機内持ち込みの荷物がスッキリしたでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA