ポピドンヨード

大阪府の吉村知事の会見のせいでポピドンヨードを含むうがい薬が買い占められ、店頭から消えたようで。

かくなる私もポピドンヨードには昨年お世話になりました。ちょうど1年ほど前、扁桃炎にかかった際に。熱は高く、咳も止まらず、唾を飲むだけでも痛みが走る有様。病院に行く気力もなかったので近所で買える市販薬で治そうと思い、最初に顆粒タイプの薬を試したものの効かず。でも、後にスプレータイプのやつを試したら効果的めん。服用したそばから症状が引いていくのを実感できたほどです。それにポピドンヨードが入っていました。確かにウイルスを殺す(便宜上の表現。ウイルスは生物ではないので)効果はありそうです。

 

とはいえ報道を見るとポピドンヨードの新型コロナウイルスへの効果は乏しいか、限定的という見解が主流です。まあ、そんなところでしょう。うがい薬として使えば口腔内のウイルスは殺せたとしても、鼻の奥や肺まで達したウイルスには無力なのではなかろうか。

マリンダイビングフェア2020の入場受付開始

再延期になったマリンダイビングフェア2020の入場事前登録の受付が開始されました。

マリンダイビングフェア入場事前登録を実施中のバナー

そう、イベントの入場客5,000人の制限解除が見送られたので再延期も危ぶまれたけど、一度に入場できる人数を制限することで開催可能になったようです。実施される感染症対策はこちら。

私もさっそく登録しました。出展者はかなり少なくなるとは思うけど(海外勢は来日しづらいかも。空港で抗原検査に引っかかれば2週間隔離だし)、私もダイバー歴が4半世紀を超えた古株の一人。行かれるなら行かないと。

ただし、今後の新型コロナ感染者の状況次第では、直前になってイベントを開催できない事態に陥ることもあり得ますよね。

現状、ウイルス拡大が収まる見込みは乏しいのだけど、なんとかいい方向に進んで欲しいものです。このイベントだけでなく世の中すべてが。じゃないと特にダイビングサービスが継続をギブアップしかねないので。

ハイパーフィットネスは新百合最強かも

今日、ハイパーフィットネス新百合ヶ丘に背筋のトレーニングに行ったところ、見覚えのないポスターが貼ってありました。どうやら8月1日(土)から24時間営業になるようです。

ハイパーフィットネス新百合ヶ丘 24時間ジム化のポスター

ハイパーフィットネス新百合ヶ丘 24時間ジム化のポスター

24時間営業のジムはお隣の百合ヶ丘駅にファストジム24があるけど、あちらはいかにも24時間365日営業のセルフジム。写真で見る限りフリーウェイトのゾーンもなさそうです。でも、せめて胸だけはフリーウエイトで鍛えたいですよね。

でもハイパーはすべてが揃った総合ジム。トレーニングマシンは敷地面席で負けるコナミスポーツ新百合ヶ丘よりも充実しているぐらいです。そして夜間だけセルフジムになるとのこと。

24時間ジムのお値段は通上の月会費に+1,000円。それでもコナミスポーツ新百合ヶ丘よりも約5,000円安いですね。ただし「7/31締切バージョンアップキャンペーン」とあるので来月になるといくらか高くなるのでしょう。

そして二つのプールは利用不可かな。何しろ経費がかかりそうだから。当然、隣接の岩盤浴も。お風呂やサウナもなしで、つまりはマシンジムとシャワーのみの運営になるかと。

まあ、通常の営業時間帯に行かれるなら用はないのだけど、ともかく、この内容のジムが24時間営業となると、これはもう新百合ヶ丘地域最強でしょう。

ちなみに、かつてMr.オリンピアを8連覇したロニー・コールマンは警察官として働きながら夜中にトレーニングしていたらしいですよ。輝かしい経歴を誇る彼は、もう松葉杖なしでは歩けないのだけど…。

この映画、Netflixで見られるようです。

都知事選は小野たいすけ候補に一票

東京都知事選まで二週間を切りました。さながら小池都知事の信任投票的な面は否定しないけど、私は小野たいすけ氏がいいと思います。理由は地方との連帯、共存を訴えているから。五輪にしても、2024年開催に向けて交渉する姿勢は極めて妥当です。

東京都知事選2020小野泰輔候補

小野氏は東京出身ながら熊本県の前副知事だけあって地方の視点も持ち合わせています。他方で小池都知事は地方出身ながら東京優先。副知事や都議らとともに「都の税収を国に召し上げられることに納得がいかない」なんて論を打ったりしています。でも、東京の繁栄は国策によって全国から企業を東京に集結させた結果。言わば、優越性を与えられて稼ぐことを託された立場。再分配が前提なのに「東京の税収は東京だけで使う」なんて発想は身勝手すぎます。

ただし、この先の東京には苦しい時代が必ず訪れます。何しろ超高齢化が迫ってきているので。東京一極集中は、つまるところ「地方から後期高齢者予備軍を呼び寄せた」「本来なら地方で生涯を終えるはずだった人達の老後の面倒を東京都がみる」という話だから。とはいえ東京では大規模介護施設を建てる土地はなく、人材も簡単には養成できないので、介護離職者はますます増えていくでしょうね。

しかも新型コロナウイルス対策のために都の貯金である財政調整基金のほとんどを使い果たしました。その上、来年の東京五輪・パラリンピックは中止の線が濃厚。そうなると何も成果を得られないまま負債の大半を都が負担することになります。そのため東京都の財政は一気に悪化していくことでしょう。せめて五輪・パラリンピックは4年後に先送りさせてもらえるよう再交渉すべきです。

というわけで小野氏の政策が最も都知事に相応しいと思うのだけど、残念なことに私は都民ではないので一票を投じることができないのですよね。

FREETELでPokémon GOが動かなくなった

今週、私のFREETEL SAMURAI 雅(MIYABI)でPokémon GOが動かなくなりました。起動してもクレジット画面から先には進みません。OSを再起動しても状況変わらず。

そんな中、公式アナウンスが。

32ビット版Android端末のサポート終了について

Pokémon GOのロゴ

理由はきっとこれなのでしょう。「2020年8月上旬に実施予定のアップデートをもちまして…」とあるけど、機種によっては前倒しになるのかも。Androidは機種が無数にあり、それぞれ仕様も違うので、サポート対象からポツポツ脱落していくのはありそうな話。

SAMURAI 雅はGPUが安定しないので起動して卵をセットして放置していても勝手に孵化させたり、一週間で150kmぐらい距離を稼いでくれることもあって専用機として重宝していたのだけど、どうやらその役目は終わったようです。