ラクサを求めてチャンギ空港をさまよう

レンベからの帰路、チャンギ空港でのトランジットに5時間ほどありました。しかもフライトは22:45発なので機内食が出るのは翌朝です。何か食べとかないと。

で、せっかくのシンガポールなのだからラクサを食べようと。マナドからのシルクエアーが着いたのが第3ターミナル。レストランを見て回ったけど、それらしいお店が見つかりません。

というか第3ターミナル2階のメインフロアは中華街みたいになっていました。一角にタイ料理やインド料理の店もあるけど今回食べたかったのはラクサです。

よって第2ターミナルに移動。そうして見つけたのがこちらのお店。Wang Cafe。

Wang Cafe

Wang Cafe

ラクサセットを注文したらこれが出てきました。7.20シンガポールドルだから600円弱かな。ここはJCBカードも使えますね。

Wang Cafeのラクサセット

本当はレストランで陶器の器で出て来る感じのラクサを食べたかったけど、残念ながら紙の器に入ってます。まあ一風堂もチャンギ空港ではそうだもんな。

それに甘いコーヒーと甘いクリームを挟んだラスクが付いてきます。

ラクサの味はまあまあ。ただし麺は歯ごたえのないスカスカなやつです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください