TBSラジオCLOUD

TBSラジオの番組のPodcast配信が6月いっぱいで終了します。コスト負担が重かったのが理由だそうな。本当かは知らないけど、そう言われては文句も言えません。

TBSラジオCLOUD

そしてPodcastの代わりはWebサイトのTBSラジオCLOUDでストリーミング配信。既にサービスを開始しているので試したけど、やはり以下の点で不便ですね。

  • ダウンロードできない
  • 複数エピソードを連続再生できない
  • 倍速で聴けない

特に重要なのがダウンロード。Podcastなら朝、自宅のWi-Fi環境でiPhoneに夜の番組をダウンロードして行きの通勤電車で聴き、夕方も会社のWi-Fiで日中の番組をダウンロードして帰りの通勤電車で聴けました。でもストリーミング配信だとiPhoneのデータ通信容量を消費するし、帯域の状況次第では通信が途切れて再生がつっかえます。

また、Podcastなら一度の操作で複数の番組やエピソードを連続再生できるけど、ストリーミング配信では各エピソードごとに再生操作を強いられます。

それにiOSのPodcastアプリは1.5倍や2.0倍で再生して時間を有効活用できるけど、ストリーミングは1倍速固定なので時間がかかってしまいます。

ちなみに私は以下の番組をPodcastで聴いています。

  • 森本毅郎・スタンバイ(3エピソード/日)
  • たまむすび(2〜3エピソード/日)
  • 荒川強啓 デイ・キャッチ(4エピソード/日)
  • 荻上チキ・Session-22(1〜3エピソード/日)

これらのすべてをTBSラジオCLOUDのストリーミングで聴くのは一苦労。エピソードの再生が終了する毎にスマホを取り出して操作なんかやってられないので、いずれTBSラジオの番組は聴かなくなってしまうかもしれません。同じように感じている人は少なくないはずです。

まあPodcastのリスナーは聴取率調査の対象外だけど、サーバーを圧迫するぐらいいにダウンロード数があったのなら反響やメールの投稿数なんかは減るでしょうね。そしてニーズは他局の番組に流れるかも。

よって私は早ければ3ヶ月後、遅くとも1年後ぐらいにはTBSラジオもクラウドサービスに見きりを付けて、コストがかかるにしてもPodcast配信に戻ると踏んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください