違反切符

チャリで多摩動物公園から帰ってくる途中、多摩センターの近くで違反切符を切られてしまいました。イヤホンの着用がダメとのこと。その時は何も聴いていなかったのだけど、そうだとしても両耳を塞ぐのがいかんのだそうな。これからはチャリの時は片耳だけにしよう。

自転車始動警告カード
自転車始動警告カード

いや、正確には「自転車始動警告カード」で罰則はなし。いわゆるイエローカードってことなのでしょう。何件か積み重なるとレッドカードとして何らかのペナルティがあるようだけど。

パトカーに呼び止められて若い警官に身分証明書の提示を求められ、私が運転免許証を挿し出すとインタビュー開始。

警「どこに行く途中ですか?」
私「新百合ヶ丘に帰るところ」

警「自転車新しいですよね?」
私「届いたばかりなんで試し乗りで遠出してみた」

警「この自転車は愛知県の登録?」
私「ああ、ネットで買ったから。防犯登録した上で納車されたんで」

警「どの辺で乗るつもりですか?」
私「新百合ヶ丘を中心に、多摩動物公園やズーラシア」

警「明日も遠出ですか?」
私「さあ、まだ決めてないや」

警「暗くなる前に帰ってくださいね。ライトはまだ買ってないみたいだし」
私「いやいや、ちゃんとダイナモライトついてるよ」

話している間、もう一人の警官が防犯登録の番号をメモっていたので、チャリの盗難情報の照合と思わせつつ他愛もないやり取りを続けて、ボロが出たら職務質問に切り替えるって流れなのでしょうね。まあこちらは何のごまかしもないのですぐに開放されました。

さて、ステレオのイヤホンを片耳で使うと音が小さくて聞き取れないので、こんな感じのモノラルヘッドセットがいいかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください