マクタンにセブンイレブンが続々と

一年半ぶりに行ったマクタン島にはいくつもの変化がありました。その一つはセブンイレブンがたくさんできていたこと。

どの店舗でも店内に入るとすぐのところに肉まんの蒸し器やセブンコーヒーの機械が置いてあります。さすがにおでんはありませんでした。

コーヒーの買い方は先にカップを買う日本とは違い、据え置きのカップに自身で注いでから料金をレジで支払いました。Mサイズが29ペソ(約80円)です。

フィリピンのセブンコーヒー
フィリピンのセブンコーヒー

このとき一緒に買ったのは下写真のチルド弁当、65ペソ(約179円)。店員さんがレンジでチンしてくれます。

セブンイレブンのチルド弁当

さっそく店内のイートインコーナーでいただきました。パッケージの写真はご大層だけど、開けてみるとこんな感じ。肉が切れ子の明太子みたいに崩れています。まあそんなもんでしょうね。

マクタン島のセブンイレブンの朝食

ただしリゾートホテルやダイビングサービスがたくさんあるマリバゴ地区やBAYSIDE English Cebu RPCがあるアグス地区にはまだセブンイレブンはありません。リゾート滞在の観光客や留学生は夜間に外出しないので24時間営業が無意味なのも理由の一つかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください