もっと良いフロートを発見

私の水中カメラセットは陸上で7.41kg。水中でも2kg以上ありそう。私もそこそこパワフルな方ですが何分間も片手撮りを続けるには辛い重量です。なにしろただ持つだけではなく手ブレを押さえなければならないわけで。

よって現状のINONのフロートアームを2本ともメガフロートアームに換装して水中重量を1kg減らそうと考えていたのですが、もっといい商品を見つけました。

ビニー ABS製 水中A型フロート(底曳)

どうやら漁師さんが底引き網なんかに使う浮きのようです。こちらのお店で買えます。

浮力もSサイズで300g、Mサイズで600gとなかなかのもの。Mサイズでも直系約10cmの球体なのでスーツケースの角に収まります。ならば運搬時はメガフロートアームよりも都合がいいですね。

“もっと良いフロートを発見” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください