セブに着いたら忘れずに

1年半振りに行ったセブにはいくつかの変化がありました。その一つがケータイ事情。先に言うとトラベラーSIMという便利な代物が提供されていました。これ、3G回線で低速ながら存分に使えます(Gloveの場合)。Podcastのダウンロードは無理だしポケモンGOでは少々待たされることも多いけど、メールやSMSには十分、ほぼ使い放題。8年ぐらい前のiPhone 3Gの使い勝手に似た感じでしょうかね。

フィリピンのトラベラーSIMのイメージ

ただし国際空港でしか買えないのでSIMフリースマホを持参して現地でも使いたい場合は忘れずに購入しましょう。

購入場所はマクタン国際空港で出国審査を終え機内預け荷物を受け取り、保険書類を提出した直後にGlobeとSMARTのブースがあります。ちなみにGlobeが最大手のキャリアです。

もし屋内のブースが込んでたら外に出てしまうのも手ですね。タクシー乗り場に向かう手前、ツアーガイド達が待機している箇所にももう一つブースがありました。

Globeの場合、カードは期限によって3種類に分かれていました。5日間300ペソ、7日間400ペソ、15日間700ペソだったかな。

SIMの交換とiPhoneの設定はすべてスタッフがやってくれました。Androidの場合、機種間の差が大きいので少々手間取るかもしれませんが。スマホは英語モードに切り替えておいた方が事がスマートに進むでしょうね。

SIMをくり貫いたプリペイドカード
SIMをくり貫いたプリペイドカード

なお、日本で使っていたSIMはSIMをくり貫いたカードの裏にセロテープで貼って返してくれるので無くさないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください