マクタン島のケータイ事情

マクタン空港でトラベラーSIMを買い損ねたのに現地でケータイを使いたい場合はSIMを買う必要があります。これが格安で60ペソ(約150円)ぐらいだけど、SIMだけ買ってもダメで、ロードと呼ばれる通信枠を別途購入してチャージする必要があります。

1年半前はロードのプリペイドカードを買うのが定番だったけど、もはやこの方法は廃れたみたい。

Globeのプリペイドカード
Globeのプリペイドカード。これ、もう扱っているお店がマクタン島には僅かしかありません

よって今やロードカードが売られているのはグランモールやガイサノマクタンアイランドモールぐらいのようです。

代わりにダイレクトチャージが当たり前になっていました。ロード対応のお店に行って電話番号を告げると、オンライン操作でロードをチャージしてくれます。料金は「Up to you」とのこと。「レギュラーガソリンを1,000円分だけ」みたいな感じの買い方ですね。手数料が2~3ペソ発生するようですが。

ともかくこれで資源を節約できます。電話番号さえあればいいので近くにいない他者のスマホに代理でチャージすることも可能です。

チャージが済むとメッセージが届くので、すぐに使えるようになります。

日本とは違って低所得者が圧倒的に多いフィリピンにはとても合理的な方法ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください