セブはポケモンの穴場

先週ちょっくらセブに行ってきました。1年半ぶりですが、いくつか前とは変わっていましたね。

とりあえずポケモンGO観点でいくとセブは凄いことになっています。野生のピカチュウがぼんぼん出るだけでなく、ビリリダマ、コイル、パウワウなんかも。日本では私は見たことがなかった野生のルージュラやフーディンさえあっさり出没します。日本ではポッポやズバットなど都市生息型ポケモンがかなりの割合で出没するけど、都市ではないあちらではそれ以外の中堅所(?)のポケモンが多い印象です。

よってある朝もマクタン島のニュータウンでピカチュウを、続いてコンチキビーチではエレブーもあっさりゲット。

Electabuzz(エレブー)

これで私も当面の142種コンプリートが視野に入ってきました。実はエレブーが最後の障壁だったもので。残す数種類は相棒にしてアメを稼げばいずれ入手できます。

とはいえマクタン島はのどかな田舎なのでポケストップの数が少ないのが難点。その点、セブ本島のセブシティは市街地。特に大型ショッピングモールのアヤラモールはポケストップもジムもたっぷり。あそこで1〜2時間粘ってみると、けっこう良い成果が得られそうな気がします。

Postlarval spiny lobster

Postlarval spiny lobster、和名は解りません。

Postlarval spiny lobster

てっきりゴシキエビの若い個体だと思ったけど、こちらの図鑑を見ると独立した種として載っていました。

ただし解説はイセエビの概要で、この種の説明にはなっていませんね。「Postlarval」って単語も英語辞書に載っていないし、よく解らんです。DNAを採取して照合するか、育ててみないと判明しないのかも。