マイナンバーへの疑問

マイナンバーの通知がようやく私の元にも届きました。番号は特に面白い並びでもなく、まあこんなものかなと。

私はマイナンバーには肯定的で、プライバシーやらのデメリットよりも、富裕層の課税対象を正確に補足したり貧困層への生活保護の受給基準の明確化といったメリットの方が大きいと思うのだけど、そうはいっても、この先は様々なトラブルが発生するのでしょうね。

そこで思うのは「なぜこれを国中で一斉にやるんだろうか?」という疑問。例えば国家公務員(100万人)とか公務員(400万人)で先行導入して、各種システムがそこそこ枯れてから全国民規模で実施すればいいのに。

下手するとかつての住基ネットみたいに莫大な税金を投じて大々的に導入したものの、企画倒れでほとんど活用されないなんてことになりかねないので。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください