レアなハゼ

先日のセブ・マクタンの収穫はまだまだあります。

レイドシュリンプゴビー

「レイドシュリンプゴビー」という名前のレアなハゼです。私はまだ2回しか見た事がありません。体長は40mmぐらいだったかと。

個体を認識したら例によって遠巻きに頭の方に回り込み、その後はほふく前進でじわじわとにじり寄って撮影。ハゼ撮りの基本ですね。私もこの技は得意なのですが、加減が解らずついつい寄りすぎてしまいます。どうも今回も微妙に近寄り過ぎたようで、この他のショットはいまいちくっきりしない写真になっていました。

また遇うことがあれば、次は図鑑写真風に真横から撮ろうかな。全身を写してみたいんで。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください