インターネット難民になってしまった

7月に購入して、それなりに快適に使えていたWiMAX(IO-DATA製WMX-GWMR)が故障しました。

一昨日、利用中に急に電源が落ち、電源ボタンの押下にまったく反応しなくなりました。バッテリー切れを疑って電源ケーブルを繋いでみるも、赤LED(給電)が1分ぐらい点灯したあと消灯します。バッテリーパックの脱着やリセットボタンの押下を試してみるも反応なし。どうやら完全に故障しているようです。

まあ精密機械なので時にはそんなこともありましょう。保証期間中なので修理か交換してくれれば文句はありません。問題は直ってくるまでをどう凌ぐか。私はフレッツ光を解約してWiMAXに乗り換えたため、自宅にインターネット回線が残っていないのですよね。よってiPhoneが唯一の通信手段ですが、当然ながらMacやiPadのようには作業がはかどりません。WiMAXを導入してからはWi-FiモデルのiPadが割とどこでもネットに繋がると喜んでいたのが、一転してインターネット難民になってしまいました。 W-Fi目当てにマクドナルドに詰めるかな。

とり合えずIO-DATAのサポートに事情を伝えて修理の案内を求めましたが、返信メールには「返事に3営業日間かかる」とのこと。3営業日を目安にしているということは、よほど問い合わせの量が多いのでしょうか。今後IO-DATAの製品を買っても良いものかは疑問に思えてきました。

また、UQ WiMAXにしばらく代替機を貸してもらえないかと依頼したものの、今のところ解答はなし。もし代車ならぬ代端末のレンタルサービスが実施されないとすれば、これまたUQ WiMAXへの加入を友人・知人に勧めることが難しくなってしまいます。早急に色よい返事を貰いたいものです。

◆◆◆

その後UQ WiMAXから返信メールがあり、「代替機の用意はないのでTry WiMAXサービスを利用してくれ」とのことで池袋のビックカメラやヤマダ電機で訊ねたらすべて貸し出し中でした。ヤマダ電機の人が言うには「一頃はいつでも貸し出せたが、最近では常時貸し出しが続くような状態。郵送になるけどWebで申し込んだ方が早いですよ」とのこと。確かに店舗分の返却は当てにならないので、そうしましょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください