SoftBankの海外パケットし放題が値上げされてた

先月、セブで何度か通話とメールのやり取りをしたのでSoftBankのサイトで利用状況を見てみたところ、気になる項目を発見。

定額料 世界対応ケータイ 海外パケットし放題 1,980円

確か海外パケットし放題は上限1,480円/日だったはず…。

今回、いつものGlove telecom(GSM)ではなくSun Cellular(3G)を使ったのが拙かったのかと思いつつ、海外パケットし放題のページを見てみたら、いつのまにか価格が改定されていました。

海外パケットし放題の新価格

何と使い放題はお値段2倍。どうやら7月1日から変わっていたようです(正確には1,480円のキャンペーン期間が終わったってことらしい)。

さて、次回はどうしたものか。990KBまでは従量制ゾーンなので、この範囲内に納めるのが良さそうですが、そうするにはeメールを一切使わずにSMS/MMSのみで要件を済ませる必要があります。

とは言えiPhoneはデータローミングをONにすると有無を言わせずサーバに新着メールを読みに行くので、これを防止しなければなりません。そのための設定は…

  1. [設定]アプリ>>「メール/連絡先/カレンダー」>> 「データの取得方法」と進む
  2. 「プッシュ」をOFF
  3. フェッチを「手動」に変更

iPhoneの設定画面

これで喫緊ではない通信を防げるはず。だったら旅行の期間中、常時データローミングをONにしておいても良いかもしれません。

注意しなければならないのは、データローミングのONよりも先にプッシュをOFFにする点と、フェッチを手動にするのを忘れないこと。じゃないと15分ごととかにおもむろにメールを取りに行ってしまうので。

でも、この技は以前も使えたようですね。1日1,480円で使い放題だった頃はローミングONにした日は存分にパケット通信を使うことばかり考えていたので思いつきませんでした。

“SoftBankの海外パケットし放題が値上げされてた” への2件の返信

  1. ありえないですよね、、
    キャンペーンって書いてた?
    何が「なくなれ、国境」だ。

    もっと、ユーザーのことを考えてほしいです。

    1. tみーさんコメントありがとうございます。

      業者にしてみれば「書いてたんだからセーフ」みたいな認識でしょうね。
      私もSoftBankには不信感を持っているのですが(iPhone 3G発売の時、さんざん嫌な思いをさせられたので)、まあiPhoneなので仕方なく使っています。
      差し当たり「海外e-mailオフモード」みたいな項目が設けられて「ローミングはONだけどSMS/MMS以外の通信は発生しない」が一発で設定できるようになるといいかなと。
      それから海外ローミング時のパケットカウンタを望みたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください