2010年8月25日

iPhone 4の白はキャンセルされるのではという予感

iPhone 4の白モデル、一向に発売がアナウンスされませんね。待っている内に街で黒モデルをよく見かけるようになりました。

一説には白モデルの年内の発売はないだろうとまで言われています。でも、課題を解決できないまま向こう1~2ヶ月の内に確定情報が出せなければ、他ならぬAppleのことなので容赦なく発売自体をキャンセルしかねないのではと思えてきました。

ただし、それでは面目丸つぶれなので、新設計のiPhone 4.5的な製品を投入してくるやも。さしあたり最近の噂としては以下のような記事を読みました。

  • 年明けにはCDMA版が出るかも(Appleがチップを大量発注したらしい)
  • Appleが近距離無線通信技術の専門家を招き入れたらしい。いよいよお財布iPhoneか?
  • 来るiTVのリモコンにiPadが使えるらしい。ならばiPhoneも?

Apple関連の噂には裏付けのない願望が多分に含まれていることが多いので、どれもまったく当てにはならないものの、バンパーが最初から付いているぐらいでは消費者の失望感をかわすことはできないでしょう。

でもまあ特に2番目は、日本以外でのインフラが課題(方式が違えば日本でも整備し直し)なので、そうそう早くは実現しなさそうな気もします。いや、先に載せておいて「こんなことができる。さあみんなで取り組もうじゃないか!」という煽動はありかな…。

もっとも白モデルを無事発売できるようになれば、こんな弥縫策を取ることもないでしょうが。

カテゴリー:IT & Gadget

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA