アンボンに行くべきか

9月の後半、ダイビングを兼ねて知人を訪ねるべくセブ行きの航空券を購入した直後、FacebookでMaluku Diversの近況エントリを発見。ほどなくしてblogも更新されました。

Maluku Diversのblog

なんでも数年ぶりにPsychedelic frogfish(通称サイケデリカもしくはアンボンカエルアンコウ)が出たそうな。実際には昨年の1月に幼魚(体色が白っぽい)が見つかっているけど、続報がなかったので単発だったのでしょう。

でも今回は成魚。しかも抱卵した個体の報告もあります。ならばしばらくの間は見られる確率が高そう。そしてこのサイケデリカは私にとって10年来の見たい生き物No.1だった魚です。ならば行くしかないですよね。

念のためMaluku Diversに問い合わせ。私とて簡単な英語メールのやり取りはできます。

私「サイケデリカ、相変わらずスペシャルにレア?」
マ「その通り。ここ数年はほとんど出ていない」

うーん。私が聞きたかった答えではありません。訊ね方が悪かったようです。よって再質問。

私「今ならサイケデリカを高確率で見られるだろうか?」
マ「見たいなら今のうちだ。早くおいで」

野生の生物だし幻のポケモン以上にレアな魚なので行っても見られる保障はないけど、他のタイミングよりは可能性大。幸いお金と休みは無理すれば何とかなります。

ならばもう迷う余地はありません。フィリピン滞在を切り上げてインドネシアに飛ぼうと決めました。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください