ヒトデヤドリエビ

アンボンのヒトデヤドリエビ。というか割とどこの海にでもいるエビです。体長はせいぜい2cm程度。

ヒトデヤドリエビ
右手がないな。そのうち生えてくるだろうけど

南の海の砂地で潜っていて退屈するときってありますよね。どうにも目ぼしい生き物が見つからなさそうな。

あるいは水底集合のエントリ直後、他の人が潜行してくるのを待つときなど。

そんなときは私はヒトデやナマコを見つけて観察することにしています。

つぶさに見てみるとマンジュウヒトデには、このエビが付いていることも多いです。体色は茶褐色だったり、白だったり、透明だったり様々です。

ヒトデヤドリエビ

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください