官能的なエビ

さすがは我がホームグラウンド、セブ・マクタン。わずか2日、6ダイブ、計6時間ほどの間に私としては及第点の作品がわんさか撮れました。まだまだネタは尽きません。 今回はイソギンチャクモエビ。

イソギンチャクモエビ(大)
斑紋をよく見るとフチ取りされているのですよね

平凡なエビですが私はこれが好きでよく撮ってます。たいてい複数匹でたむろしていて、ときに楽しげな絵になったりもするので。

イソギンチャクモエビ(3匹)

なお、英名は「Sexy Shrimp」です。いつもお尻を振っているので名付けられました。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください