リゾートホテル評(アネモネリゾート・デラックスルーム編)

今回利用したホテルはアネモネリゾート。充実したビュッフェ朝食で人気のマリバゴブルーウォーター・ビーチリゾートのお隣です。

デラックスルームの内装はこんな感じ。

デラックスルームの内装1

デラックスルームの内装2

昨年利用したファンルームは扇風機でしたが、さすがにデラックスルームにはエアコンが付いていました。それとテレビと冷蔵庫も。

でも、より安価なファンルームやスタンダードルームよりは上なだけで、あんまりデラックスでもないですね。

お湯のシャワーは出ますが、バスタブはありません。まあ、南国なのでそれでも十分です。

シャワールーム

部屋に足りないと思うのはヘアドライヤ(私は使わないけど)、セーフティボックス、そして電気ポット。部屋でコーヒーを飲みたいときなどはレストランにお湯をもらいに行く必要があります。

ホテルのレストランはこぢんまりしていて夕食をとるには寂しい感じですが、朝食ならまあ。朝食(225ペソ、約400円)はこんな感じ。現地の物価からすると高額ですが、一応ホテルのメニューなので。

ホテルの朝食

レストランは売店を兼ねているので、飲み水やビール(サンミゲル)、ラム酒(もちろんTANDUAY)なんかもレストランで買うことになります。

なお、このホテルは日本人経営で敷地内に「エメラルドグリーン」というダイビングショップもあり、日本人スタッフも何人か勤務していますが、いたって普通のショップと伺っているので完全マクロ指向の私は利用したことがありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください