ポケモンGOってつまらない

私はまだポケモンGOやってます。中高年ともなると新たな楽しみを探して乗り換えるのは億劫だから。

新百合ヶ丘のマクドナルドのポケスポット

とはいえ熱中度はぐんと下がって、歩きで移動中に起動して移動距離をカウントする程度になってしまいました。途中、ポケモンが出ても大半は無視です。

熱が冷めた理由は簡単。やっててつまらないから。昨年中は全種類(初期143種)のコンプリートという目標があったけど、年末のヒトカゲ大放出イベントのおかげで最後の難関だったリザードンが手に入ると、次なる楽しみが見つからなくて。

ピチューを始めとする新種も何体か投入されていて、私はまだピィとエレキッドを未入手なのだけど、それらは街には出没しません。その上ゲームバランスが悪いのですよね。ピカチュー・プリン・ピッピはたくさんゲットしてライチュー・プクリン・ピクシーに進化させる目標があったけど、それらの進化前のピチュー・ププリン・ピィを後から投入されても何だかなあと。

加えてポケモンの種類が増えたということは、卵を孵しても目当ての種が出る確率が小さくなったということに他なりません。図鑑が埋まらないのはゲームを続けるモチベーションが下がる原因になります。

もっというと、最近はLevel 40越えのトレーナーもジムで見かけるようになったけど、凄いというより恥ずかしいと思います。33を超えるとレベルアップに100万XP以上が要るのだけど、それって途方も無い作業です。ジムバトルではどれほどもXPを得られないので、毎日何時間もポケモンハントをするだけでなく「しあわせたまご」や「ふかそうち」を買いまくってXPを稼いでいるはずだから。よって現時点でLevel35以上のトレーナーは、よっぽどの暇人で、かつ生産的ではない活動にお金をつぎ込んで没頭できるタイプだと思うのですよね。そう、開店前のパチンコ屋に並ぶような類の。

そろそろポケモンGOブームは本当に萎むんじゃないかと思えてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください