律義なカエルアンコウ

エンガニョで見かけたオオモンカエルアンコウ。肉眼ではもっと黒っぽく見えます。

オオモンカエルアンコウ

この日はゲストが私一人だったので、ちょっと遊ぶことにしました。

このカエルアンコウは小魚が群れる根に潜んで狩の機会を伺っていたので、私が手で小魚を煽ってカエルアンコウの顔の前に誘導。すると魚類最速といわれる瞬発力でパクリ。

オオモンカエルアンコウ

その後、このカエルアンコウは左手っぽいヒレを上げて、私に「ありがとう」という合図をしてくれました。律義だ。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください