イソギンチャクエビのアップ

アンボンのイソギンチャクエビ。

実は小さいエビ類のアップって撮るのが難しいのですよね。ストロボ光源が近いために目が白く飛びがちで。

こちらは何とか上手くいったかと。黒い瞳と鼻筋(?)のギザギザ、ハサミなんかもはっきり写りました。

イソギンチャクエビ

でもこちらは惜しい写真。ほんの1mm弱ですが、奥にピントがいって肝心の目がぼけてしまいました。

D7K_1470

ちなみにイソギンチャクエビの全体像はこんな感じ。体長は4cmぐらい。背中の中央に脳みそみたいな模様があります。それが横っちょにずれている個体もよく見かけるけど。

イソギンチャクエビ

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください