NEMO SPORTの電池交換が完了

電池交換に出していたMaresのNEMO SPORTが戻ってきました。

電池切れが近くなると電池マークが点滅し、陸上ではセンサーが肌に触れるたびにアラーム音が鳴ります。

mic21に電池交換頼んだところ代金は送料込みで6,825円。メーカーに送って交換してもらうのだそうな。NEMO SPORTの電池はCR-2032だし100均で2個100円で売ってることを考えると高いけど、自力で交換すると耐圧・防水チェックもできないので、まあいいでしょう。ダイコンを新調するよりは安いし、向こう300本ぐらいは使えるわけだから。

意外だったのは電池を交換してもダイブログが消えていなかったこと。さかのぼると過去のダイブのSLOWマークが残っています。まあSLOW警告は腕をちょっと上げただけで出るからなぁ。

なお私のNEMO SPORTは個人輸入の海外向け製品。そもそも国内保証はないけど、だからといって電池交換代が割り増しになることもありませんでした。

7年ぐらい前、国内では5万円以上していたのにニューヨークのお店では24,000円ぐらいだったのですよね。送料をケチったら船便になったのか届くまでに2週間ぐらいかかって、パラオ行きの数日前にようやく入手できたのを覚えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください