ヘアリーシュリンプ

フィコカリス・シムランス。和名はまだありません。レンベのガイドたちは「ヘアリーシュリンプ」と呼んでいました。要するに「モジャモジャのエビ」です。

へアリーシュリンプ(フィコカリス・シムランス)

先月のマクタンでも撮ったけど、2回目で目が慣れた今回の方が映りがいいかな。

ちなみにこのエビの体長は5mmぐらい。写真はやや向こう向きなのが残念だけど、ファインダー越しだと向きはあまり解らないんだよな。でも肉眼だともっと解らないし…。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください