サウスレイテのお食事

SOGOD BAY SCUBA RESORT LOGO3月に行ったサウスレイテのSOGOD BAY SCUBA RESORTは宿泊施設、レストラン、ダイビング&ホエールシャークウォッチングのサービスが一体となったリゾート。オーナーはドイツの方だと伺っています。オーナーご夫妻もダイバーで、リトルレンベでは一緒に潜りました。

そういうわけで客層は欧州系の人がほとんどのようです。スタッフ全員、日本語はほぼ通じませんが、まあ構いませんよね。ゲストブックには稀に日本語が見つかります。

ちょっと南に行けば日本人経営のノバジンベエクラブもあるので、言葉や習慣が不安ならそちらを使うのも良いかもしれません。

SOGOD BAY SCUBA RESORTでの食事はこんな感じ。総じて美味しいですよ。

朝食の一例。

SOGOD BAY SCUBA RESORTでの食事
フィリピーノブレックファースト(245piso)。ソーセージはフィリピン特有の甘いやつです

ジンベエスイムの時は現地で昼食を摂ります。よって、サンドイッチのバケット。

SOGOD BAY SCUBA RESORTのジンベエスイムのお弁当
これだけは寂しい味だったなぁ。 クーラーボックスで冷やされていたので、パンも硬くなってたし

毎日の楽しみが日替わりメニューの夕食。

SOGOD BAY SCUBA RESORTのBBQポーク
BBQポーク
SOGOD BAY SCUBA RESORTの卵麺のスープ
卵麺のスープ
SOGOD BAY SCUBA RESORTの夕食の日替わりメニュー
夕食の日替わりメニューはお昼頃に壁のホワイトボードで発表されます

別の日の朝食。

SOGOD BAY SCUBA RESORTの朝食
卵とベーコンが挟まったバンズにウインナーを頼み、お隣さんからトーストを貰いました

定番メニューにはハンバーガーも。

SOGOD BAY SCUBA RESORTの昼食
ハンバーガーにはパイナップルが挟まれてて、要らない人から貰いました。 ポテトには独特の風味あり。油が違うのかな

別の日の夕食。

SOGOD BAY SCUBA RESORTの夕食
夕食のチキンの煮込み
SOGOD BAY SCUBA RESORTのデザート
デザートのアップルパイ&バニラアイス

フィッシュケーキと焼きそば。

SOGOD BAY SCUBA RESORTの食事
焼きそばはPancit Canton。フィリピンの即席麺でお馴染みの味の原形です

 

また別の日の夕食。

SOGOD BAY SCUBA RESORTの夕食
最後の夕食はエビのソース煮でした

もちろん夕食も日替わりメニューだけでなく、定番メニューからも選べます。さすがに日本食はないけど、肉料理がダメとか魚料理がダメな人でも何かしら食べられるはずです。長粒種だけどお米もあるし。

ちなみにSan Miguelの小瓶は60piso、TANDUAYの1ショットは45pisoです。まあ、小額で飲みたいだけ飲めますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください