WiMAXはiPadのベストパートナーかも

WiMAXの利用を開始しました。差し当たりIO-DATA WMX-GWMRの難点以下の通り。

  • LEDランプが見づらい
  • バッテリを間違った方向にもセットできてしまう

思っていたほどスピードが出ないのは、まあ仕方なかろうと。次第にインフラも強化されていくでしょう。WiMAX 2(IEEE802.16m)のフィールドテストでは下り100Mbps超の通信が成功したらしいので、長い目でみれば期待できます。

さて、WiMAXを導入して良かったことの一つがiPad 2(Wi-Fi)が出先でもネットに繋がるようになったこと。WiMAXルータを携帯する必要があるものの、それだけで3Gモデル以上の速さで通信できます。

iPad 2を買う際、「iPhoneユーザは+2,000円くらいでiPadの通信料が定額になるってことなら3Gモデルを買うのだけど…」と思っていたのですが、その必要もありませんでした。

iPadの通信料は4,725円/月。しかも通信はそのiPadでしかできません。それがWiMAXなら家中のFi-Fi機器からもネット接続できて月額3,880円。その上3Gよりも高速です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください