WiMAX業者を比較

ひかりTVを解約し、その勢いでフレッツひかりも解約しました。なにしろNTTぷららが最悪の業者だったので。

他社のひかり回線に乗り換えてもよかったけど、サービスの差異を見極めるのが骨だし、高解像度の動画を見まくるわけでもないので、この際光回線でなくてもいいかなと。端的に言えばWiMAXに乗り換えるのがよかろうと。

気になるのは提供会社。検索するとGMOのとくとくBBとBroadWiMAXが2トップのようで。

とくとくBBは契約開始から11ヶ月目に多額のキャッシュバックがあり、2年ないし3年のトータルで最安になるのだとか。もちろん最初に支払う端末代もありません。

とくとくBB

対するBroadWiMAXはキャッシュバックの制度がない代わりに月々の利用料金を抑えているようです。今なら端末代が0円のキャンペーン中だし。

BroadWiMAX

単純に比較すればとくとくBBの方が安いらしいけど、一つ引っかかるのが解約金。とくとくBBは2年ないし3年の縛り期間中に解約する場合は違約金が24,000円かかるそうで。対してBroadWiMAXは以下の通りだそうな。

0ヶ月目~12ヶ月以内の解約は\19,000(税抜)
13ヶ月~24ヶ月以内の解約は\14,000(税抜)
25か月目以降の解約は\9,500(税抜)が発生いたします。
更新月(解約費用がかからない月)は37か月目となっております。

2年以内の解約で1万円安いならBroadWiMAXの方が得策かな。私は先々、半リタイヤでフィリピンあたりに移住したいと思っているので、2年間丸々契約を継続できるかはわからないから。

と思いきや、BroadWiMAXの契約には以下の付帯項目がありました。

18,857円割引キャンペーンの適用を受けたお客様が、ご契約開始月翌月から起算して24ヶ月以内にWiMAX回線を解約する場合、キャンペーン違約金として別途9,500円を請求させていただきます。よろしければ下記URLもご参照くださいませ。

http://support.broad-isp.jp/wimax/status/term.php

18,857円割引キャンペーンってのは端末代0円のこと。つまり今申し込んで1年以内の解約だと28,500円、2年以内でも23,500円、3年以内でも18,500円の違約金が発生するわけです。仮に2年以内に解約した場合、違約金の額は500円しか違いません。

それにとくとくBBなら2年契約が選べるけどBroadWiMAXは3年契約のみ。

てなわけで、3年も契約を続けられないかもしれない人にとっては、とくとくBBの方が良さげです。

もっとも違約金まで含めればフレッツひかりを継続するのが妥当だったかもしれないのだけど、ぷららにこれ以上関わってお金を払いたくはないので。

イオンモバイルSIMを解約

イオンモバイルのSIMを解約しました。データ通信枠4TBで月額1,600円、留守電機能をつけても約2,000円なので気に入っていたのだけど、ビックSIM(IIJ)の「6TBで1,300円(1年間)、初期費用1円」というキャンペーンを見つけたので。

BIC SIM

イオンモバイルSIMを解約(MNP転出)するにはイオンモバイルに電話をかける必要があり、MNP転出の予約番号はメッセージで送られてくるかと思いきや、利用者向けWeb内の深いところにいつの間にか表示される方式のようで。こういうところは安かろう悪かろう。せめてログイン直後のお知らせとして表示してくれればいいものを。

さて、予約番号取得後、BICカメラ新宿店に出向いて手続き。申し込みから開通まで1時間強かかったものの、無事移行が完了。2GB増えて300円安くなるだけでなく、Wi2 300のW-Fiが無料で使えるようにます。ビックSIMの注意点は12ヶ月の縛りがあることぐらいだけど、解約月の制度はないので、1年使った後はいつでも違約金なしに解約できます。だったら乗り換えない手はないですね。

今のところイオンモバイルのSIMよりも劣る点は、対面で手続きができる店舗が少ない点くらいかな。

iMac死す(2)

ビデオカードが再び故障したと思われる私のiMac、前回は38,000円だったビデオカード交換代金がいくらになるかをAppleに尋ねたところ「2009年モデルのiMacは修理受付が終了している」との返答。私のiMac、てっきり2011年モデルだと思っていたけど実際は2009年モデルだったようで。そうかもう10年目だったのか…。

ビデオカードが故障したiMaの画面

以下、すでに修理受付が終了した「ビンテージ機」の一覧です。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201624

確かに私のiMacも含まれています。というか、2011年モデルも同じく修理不可ですね。

さて、どうしたものか。さしあたり民間の修理会社に問い合わてみるか。金額次第では買い換えたほうがいいから、その場合は1TBのHDDを抜いて廃棄かな。パソコンなんて10年近く使えば寿命だよな。

今夜発表されるべきもの

米国で3月27日、日本だと28日に当たる明日、Appleがイベントを開催して新製品を発表するようです。

Appleのイベントのバナー

教育分野に焦点を当てているようで、噂によれば本命が廉価版iPad。他にもMacBookのエントリークラス機やiPhone SEの新モデルの登場が予想されています。

でも個人的には是非ともMac miniのモデルチェンジを期待したいところ。学校教育の場ではプログラミングが重視されるようになってきているけど、さすがにiPadやiPhoneではやりづらいし、MacBookは高価になりがちなので。

その点、Mac miniなら学校が導入済みの液晶ディスプレイを流用すれば導入稿ストを抑えられ、Windowsからの乗り換えも促せるので。そう、時代の主役はモバイル。そしてAndroidアプリはともかくiOSアプリを作るにはMacが必要なわけだし、もはやWindows Phoneが台頭する可能性は皆無に等しいのだから、ここで新しいMac miniを出せば学校関係者に「Win PCをMacに置き換えませんか?」とアピールできますよね。

フレッツ光もやめようかな

今月末でフレッツ光を導入して丸2年になります。同時に申し込んだひかりTVは2年縛りが解けるので迷わず解約手続きをしました。

で、この際、フレッツ光もやめてしまおうかと。現行の料金は3,250円/月(ぷららのプロバイダ料金込み)。でも、このぷららもひかりTVに負けず劣らずのダメ会社。問い合わせても一発で的確な回答がきた試しがないし。

そこで代替の候補はJ-COMの光、もしくはWi-MAX。Wi-MAX、二年前は「3日で3GBを超えたら終日で速度制限」という条件だったので見送ったけど、昨年の2月末から「3日10GB超で混雑時のみ制限」に緩和されてたようで。3GBでは心許ないけど10GBあれば十分ですね。

うん、スタートレックシリーズもSuper Drama TV!の放映ではなくNetflixでの配信になっちゃったし、もうCATVのような放送タイプの多チャンネルサービスは要らないのでWi-MAXが本命かな。