バブルコーラル夫妻

昨日、コナミスポーツの筋トレコーナーでダイビング仲間の一人に会いました。彼は9月の連休に某ダイビングショップ主催のセブツアーに行ったそうな。

どうやらお天気も良くなかったようですが、それにも増して残念だったのは同行者がシニアダイバーばかりだったこと。いやシニアでもちゃきちゃき動ける人なら何ら問題はないものの、エントリした海底で20分も他者の潜行を待たされたり、海底でようやく集合できて行動を開始しても10分で浮上とかは私も勘弁願いたいな。


アニラオのミズタマサンゴカクレエビ、通称バブルコーラルシュリンプのペア。

バブルコーラルシュリンプのペア

このエビはミズタマサンゴを覗くとちょいちょい見かけますが、ペアを見かけたのは初めて。しかも2匹ともこちらを向いて並んでいるし。

右側が心持ち赤いので卵を持ったメスでしょうかね。透明のカクレエビの卵は薄いオレンジ色の場合が多いから。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください