世界中のカエルアンコウのキャピタル

先の土日、インドネシアのレンベで潜ってきました。 マニアックなダイビング旅行に付き合ってくれた連れ二人には感謝。

かつてギリシャ人カメラマンのペトリノスさんが「レンベは世界中のカエルアンコウのキャピタル」と言ったけど、確かにそんな感じ。潜ってみると各種カエルアンコウをたくさん見かけます。

そして圧巻だったのがこちら。へアリーフロッグフィッシュ(別称でフェアリーフロッグフィッシュとも)。見ての通り毛むくじゃら、モジャモジャのカエルアンコウです。

ヘアリーフロッグフィッシュ(ボンボリカエルアンコウ)
サンセットダイブ(途中で日が暮れてナイトダイブに突入)でガイドが見つけた個体。 右向きに1本飛び出ている毛はエスカではなく…

私は実物を見たことがなかったので今回の旅の一番の目的だったのですが、無事ダイビングの初日に見ることができました。

ヘアリーフロッグフィッシュ(ボンボリカエルアンコウ)
顔先、口の直ぐ上に太い棒状の機関が見られます。こちらがエスカかな

これでダイバーとしての目標を一つ達成。いつかこちらの種類も自分で撮ってみたいものです。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください