クアラルンプール⇄タワウが就航

今日からマレーシア航空のクアラルンプール⇄タワウ便が就航します。これで成田からシパダン方面に行く際にコタキナバルで一泊する必要がなくなりました。あれ面倒だったのですよね。旅費もかさむし。

マレーシア航空の機体
欲を言うと往復とも絶妙だった羽田⇄コタキナバル便を復活させて欲しかったのだけど…

てなわけで私も海の予定が空いている11月あたりに行ってこようかと考えてます。

ちなみにコナミスポーツのダイビングが潰れて以来、疎遠になりかけてた仲間がグループで連れ立って9月に行くそうな。日程までは聞いてないけど、なるほど9月なら平日を4日休んで14(土)出発の23(月・祝)帰りなんてこともできましょう。

もちろんツアー代はかさむけど、カパライかSWVなら水上コテージの極上なダイビングリゾートなので、そこに休みとレジャー予算を集中投下するのもいい選択です。

日本人が詰めかけて混んでそうだな…。

マブール近郊の島
どこかのビーチ。最高にトロピカルです

うん、10日間あれば6日半潜れるので、ガイドダイブだけでも20ダイブ、入域制限のあるシパダンにも2、3回は行かれそうです。きっとパラオのそれよりも遥かに巨大なギンガメアジやバラクーダのトルネード、バファローフィッシュの行進が見られるはずです。それに、いたるところで巨大なウミガメも。

シパダンのギンガメアジのトルネード
シパダンのギンガメアジのトルネードは、突如、真っ黒い壁が迫ってくる感じ。 マクロ派の私にはシパダンはどうにも大味で、もう飽きたけど…

でも、私は定番の6日間コースかな。長くすると同行仲間が集まらなさそうだから。いや、他の仲間を先に帰して1人2人残って延泊する手はあるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください