FC2ったらもう

クレジットカードの8月の請求額が確定したのでWebで明細を確認したところFC2ドメインからの引き落としが紛れ込んでいました。このblogのドメイン「frogfish.jp」の更新料とのことですが、身に覚えのない請求です。

いや、確かにこのドメインは1年前FC2で取得しました。でも当時はAppleのmobilemeと連動させることを考えていたので、FC2は.jpドメインでCNAMEが設定できないと知ってすぐに止め、それが可能なムームードメインに移管したのですよね。ならば当然ドメインの更新料はムームードメインからのみ請求されてしかるべきです。

しかたなくFC2に問い合わせたところ「移管したのはいつごろ?」と訊いてきました。で、私が「いついつです」と答えたら「引き落としをキャンセルします」と。まったくもう。

これで解ったのはFC2のスタンスが以下のどちらかであること。

  • そもそも顧客情報の管理ができていない
  • 顧客情報は管理しているが、客が気付かないことを期待して作為的に請求している

どちらなのかは知りませんが、業態からして大規模なDBを構えているはずで、まさかドメインの転出を検知できないとは考えにくいと思うのですが…。

FC2の評判がどうにもよろしくない理由が解った気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください