カパライに向けて出発

11月のダイビングはマレーシアのカパライ。シパダンのそばですね。

初日の旅の工程は以下の通り。

マレーシア航空機朝8:30、成田空港第二に集合し、10:30発のクアラルンプール行きに搭乗。航空機は横3席+3席、エコノミーの座席には液晶モニタもない古い機体で7時間半。発売されたばかりの月間ダイバー12月号やHEROESの最新エピソードやらを入れたiPadを持参したので、まあ時間を持て余すこともありませんでした。飛行機ではついつい寝ちゃいますしね。

マレーシア航空の機内食はけっこう美味しかったです。メニュー的にはフィリピン航空よりもちょい上という感じでしょうか。

機内食1

時差を1時間マイナスして、17時ごろクアラルンプールに到着。ここで円を現地通貨に換金します。空港のレートは約x3.5。とりあえず5千円を換えたところ175リンギットに。現金を使うタイミングはこの日の夕食代ぐらいなので、これで十分でしょう。

クアラルンプールの空港内でしばし時間を潰し、19:55発コタキナバル行きの国内線に搭乗。飛行機は成田からのもの同じサイズでした。ちなみにお弁当みたいな機内食が出ました。

機内食2

空路で約2時間半、22時半ごろにコタキナバル空港に到着。この日の旅はコタキナバル止まりなので、すぐさま空港そばのシャングリラホテルにチェックイン。いまさら夕食をという感じでもなかったので、近くの食堂で軽く飲んでお開きとしました。現地で飲むタイガービールはなかなかいけますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください