セブで一番大きな猫

こちらは通称「セブで一番大きな猫」のジョフ。BoadWalk Resortに住み着いていて、時々アクアバディズにも顔を出します。

ジョフ(セブで一番大きな猫)

上の写真では大きさが解らないので寝ているところを。

ジョフ(セブで一番大きな猫)

まだ解りにくいので背中から撮った一枚も。

ジョフ(セブで一番大きな猫)

フィリピン人には猫好きが少ないので、確かにこれほど膨よかな個体はいないかも。

さてこのジョフ、日本から持って行ったちゅーるには興味を示しませんね。一瞬匂いを嗅いだらあとは無視です。ならばと、かつお節を与えてみたものの、やはり食べません。他の個体にも試したけど同じ反応でした。肉食動物である猫は本来必ずしも魚好きでないらしいけど、海辺に住んでいるのだから魚の味にも馴染んでそうなのに。

BoadWalk Resort

先日のCebu行きで前半に泊まったのがリロアンのBoadWalk Resort。

BoadWalk Resort
客室の外観

ここに泊まるのはアクアバディズを使うダイバーだけだから紹介は要らないかと思ったけど、初めてアクアバディズを使う人もいるだろうから一応。

そう、セブでも一際変わった生物相を見せてくれるアクアバディズがあるのがこのリゾート内です。

客室内はこんな感じ。

BoadWalk Resort
二人がスーツケースを広げても大丈夫な広さ
BoadWalk Resort
エアコン、冷蔵庫、テレビ(ブラウン管だけど)もあります。セキュリティボックスはなかったかも
BoadWalk Resort
シャワーは湯が出ます
BoadWalk Resort
トイレはいたって普通

食事はアクアバディズ内で取ったから、リゾートの方がどうなのかは解りません。でも、以前たまたまフィリピン人たちの同窓会が開かれていて、その時はお相伴にあずかってご馳走をいただきました。

場所はここ。

ケータイはほとんど通じません

フィリピン航空の機内食2018

フィリピン航空に乗ったのは2年ぶり。機内食はこんな感じでした。

フィリピン航空の機内食
往路
フィリピン航空の機内食
復路

味は美味しいのだけど、昔のように蕎麦や素麺、ドライマンゴーの小袋、アイスクリームはありません。

ほんでもってビールはこちらに変わっていました。以前はサンミゲルだったりコルトだったりしたけど。

フィリピン航空の機内食のビール フィリピン航空の機内食のビール

ベルギースタイルと書かれたこの「BREW KETTLE」はオレンジの香りがする軽いビールですね。後日、スーパーに立ち寄ったらやはり売っていました。