有田焼のコーヒーフィルター

以前、何気に新宿南口の東急ハンズに立ち寄ったところ、こちらのアイテムの実演販売をしていました。

39 Arita(有田焼コーヒーフィルター)

簡単にいうと有田焼の多機能フィルターです。焼き物でありながら水を通します。その際、浄水作用もあるようです。

よって挽いたコーヒー豆を入れてお湯を注げばドリッパーとして機能するし、そうして淹れたコーヒーは一味違うとのこと。

また、このフィルターに安酒を通せば雑味を濾過してくれ美味くなるそうな。ただし、お高い酒を通す必要はないそうで。まあそうでしょうね。

ちなみにメンテは簡単。通した水が透明になるまで水洗いすればいいし、年に1度ぐらい火で焼けば付着物が炭化するので洗い流せると。

そこまで聞いて、ついつい買ってしまいました。物は試し。とりあえずこれで淹れたコーヒーを飲んでみたくなったので。

それに有田焼ですからね。佐賀県製の。私にとって長崎(幼少期を過ごした)、佐賀(引っ越した実家がある)、そして福岡(帰省時の生活圏)は応援対象。ささやかながら売り上げに協力したいので。ネット上には同様の商品がたくさんありますね。

で、実際に使ってみた感想は「利きCivet Coffee」で。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください