PayPayって不便

昨日、PayPayを使ってみたくてBicカメラ新宿店に赴きMagic Mouse 2とMagic keybordを買おうとしたら、キーボードは品切れでした。引き換え札はあったので在庫管理がうまくできていないようです。

PayPayロゴマーク

それでも「駅向こうのビックロにはあります」とのことだったのでしばし歩いて移動。ビックロは地下道から入れるので寒空の下を歩く必要はありません。

そうしてB2Fの売り場にて両製品の購入を試みたものの、PayPayによる支払いでつまずきました。残高不足とのことで。確かにアプリには入会特典の500円しか入っていませんでした。

でも、アプリを初めて起動した時にYahoo!アカウントを設定させられたので、てっきりYahoo!アカウントで使っているクレジットカードで引き落とせるものとばかり思っていたけども違うわけだ。

仕方なくその場でPayPayアプリにクレジットカードを登録しようとしたもののJCBは非対応とのこと。結局、購入は諦めて出直すことにしました。あとで検索したらPayPay難民となったJCBホルダーが多数いるようですね。

解決方法としては、「残高にチャージ」をタップすればYahooo!アカウントにひもづけられたJCBカードから不足額をチャージできそうに思うのだけど、どうでなのかな。だとしても、その操作をレジでやるのは気が引けます。

それに、ビックロでの支払い方法は、レジで提示された金額を自身のPayPayアプリに手入力して確定ボタンを押す流れ。当然、押し間違えるようなこともありましょう。せめてアプリ画面に「不足額○○○○円をクレカからチャージしますか?」とでも表示してくれないと無用な手間が増えそう。QRコード決済ってこんなに面倒なものなのでしょうかね?

で、もう少し使い方を調べてから後日改めてなんて思ってたら20%バックのキャンペーンが終了したとの発表が。じゃあ私はもうPayPayに用は無いかな。

てなわけで一応の結論。現状のPayPayは普段私がキャッシュレス・カードレス決済として使っているQuickPayと比べると格段に不便ですね。QuickPayはQR決済では無いけどそもそもJCBのサービスだしポストペイ方式。チャージ不要で残高なんて気にせずに使えます。

PayPay、願わくばもう少し洗練させた上で第二弾のキャンペーンを打ち出してもらいたいものです。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください