ANAがPALに出資

ANAがPAL(フィリピン航空)への出資を正式に発表しました。2014年からコードシェア便を運行していたけど、これでもっと提携度合いが進むようです。

ANA+PALのバナー

さしあたり予約システムを連携させて欲しいな。今でもANAマイレージでPALの特典航空券を取れるけど、いちいちANAに電話して空席状況を確認しなければならいのが面倒なので。

ニューギニア航空の運休情報

ニューギニア航空が東京/成田〜ポートモレスビー線を3ヶ月間運休するそうです。

ニューギニア航空の運休情報(Traicy 20190126の記事)

一時的な処置のようですが、気になるのはこちら。

ニューギニア航空は、週2便を運航していた東京/成田〜ポートモレスビー線を9月1日からチューク経由に変更。10月1日からは週1便に減便し、その影響で搭乗予定者が減少したため、チューク経由を取りやめていた。

数年前に日本からパプア・ニューギニアに行きやすくなったと聞いていたものの、縮小されていたのですね。

私にとってパプア・ニューギニアは「いつか行かなければ」というダイビング目的地なのだけど、ついつい行き慣れたフィリピンとインドネシアに目が向いてしまうのですよね。減便ってことは私みたいな人が多いのでしょう。行きたいとは思いつつも、なんとなく行きそびれて。パプア・ニューギニアに行きたい人はダイビングやらバードウォッチングといった自然観察が目的だろうから、どうしても総数が限られますよね。戦後が長くなり、戦没者慰霊の人は減っているだろうから。

でも、いつか行きます。きっと。

タマゴ

冬の寒さもピークに差し掛かろうという近頃、自宅のエアコンの効きが悪く23℃にすら上がらないので故障かと思ったけど、フィルタを念入りに清掃したらめちゃめちゃ快適になりました。清掃前は25℃設定でも肌寒かったのに、清掃後は22℃設定でもポカポカ。柔らかく暖かい空気がより遠くまで届くようになって。やっぱ横着はしちゃいかんです。


こちらは藻の塊、ではなくエビです。フィコカリス・シムランスの仲間。

フィコカリス・シムランス

大粒のタマゴを持った雌個体です。大粒といっても直径1mmにも満たないのだけど。このエビ自体の体長1cm弱だから。

対角線

今月も終わり近いのに1月オープン予定の吉野家新百合ヶ丘駅店が開店する気配がないと思っていたら、3月に延期されたそうな。しかも恵比寿店のようなカフェスタイルになるのだと。なるほど新百合っぽいけど、普通の店舗でもよかったのに。いや、普通の店舗はカウンターを「コの字」に作ってレジを何箇所にも設置したりで意外と高コストなのかもな。


この葉っぱの切れ端のようなものは…

カミソリウオ

カミソリウオの仲間でした。

カミソリウオ

リロアンの海なのでどうしても海水がクリーミー。Photoshopを駆使しても本来の色は再現できません。